Loading...

声優ユニット「イヤホンズ」コンセプトEP「identity」ジャケット写真が公開!Online Show版では書道アーティスト 原愛梨が手掛けた作品が使用!

高野麻里佳、高橋李依、長久友紀の3人からなる声優ユニット「イヤホンズ」コンセプトEP「identity」のジャケット写真が公開された。

2021年9月22日に発売となる、目と耳で楽しむコンセプトEP「identity」にて【Online Show版】のジャケット写真では書道アーティスト 原愛梨が手掛けた作品が使用されることが明らかに。名前でイラストを表現する独特の作風で話題の原愛梨から以下のコメントが寄せられた。

原愛梨コメント

「独創的な楽しさとワクワク感のあるイヤホンズさんの楽曲作品に携わることが出来て嬉しいです。書道アート作品は実際に曲を聴きながら書かせていただき、癒しと心躍る楽曲達に、思わず笑顔がこぼれました。作品も、皆さんの可愛らしさと独特な世界観を筆で表現出来ればと思い制作させていただきました。皆さんのパワーと生命みなぎる声とともに、是非、作品からも3人を感じていただけたら嬉しいです。」

コンセプトEP「identity」収録楽曲には、イヤホンズが2015年に発表した楽曲「それが声優!」のリメイク楽曲が収録されるほか、Blu-rayにはリメイクの過程としてTVアニメ「それが声優!」の原作者でもある、あさのますみとの対談動画も収録予定。EVIL LINE RECORDS OFFICIAL STOREで販売される「identity【Online Show版】」では2020年10月31日に開催されたイヤホンズ初のオンラインライブ「EARPHONES Theory of evolution Online Show」の映像も収録され、ジャケット写真には書道アーティスト原愛梨が手掛けた作品を使用。完成を楽しみに待とう!

6年の活動の中で進化してきたイヤホンズ。ますます目が離せない!

<原愛梨(はら あいり)>
1993年10月2日生まれ/福岡県出身
2歳から書道を始め、最年少文部科学大臣賞受賞。多様な観点での文字を使った書道アートでスポーツの作品をメインにTwitterに投稿したところ、各界のスポーツ選手から大きな反響を呼んだ。メディアやイベント、ジャンルを問わず幅広い分野で活躍する今注目の若手書道 アーティスト。
最近では山崎育三郎さん・尾上松也さん・城田優さんによる「IMY」プロジェクト オリジナル舞台・第一弾 あいまい劇場 其の壱「あくと」のビジュアルアートを担当させて頂きました。現在、原が制作しましたチラシジュアル第一弾・第二弾が公開されております。

・Twitter https://twitter.com/ainooooto
・Instagram https://www.instagram.com/airi_hara1002/
・TikTok https://www.tiktok.com/@haraairi?lang=ja-JP


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました