Loading...

JamFlavor「MA’LIL」の初ソロ曲となる「cheek time」が 8月11日(水)に配信決定!

JamFlavor2021年8月11日(水) にJamFlavor「MA'LIL」の初ソロ曲となるDigital Single「cheek time」が各配信サイトにてリリースされることが発表された。

JamFlavor(ジャムフレイバー)は、HODAKA & MA'LILからなるハイブリットR&Bユニット。

2016年3月、ファースト・ミニ・アルバム『恋い焦がれ恋に瀕死』でメジャー・デビュー。

デビュー時から数々のタイアップやラジオ局パワープレイを獲得し、有線放送2部門で2位にランキング。

セカンド・ミニ・アルバム『What’s Jam?』に収録されているm-floのカヴァー「come again」がロング・セラーとなる。

東京オリンピック スケートボード日本代表「岡本碧優」選手のオフィシャル応援ソング「ZONE」担当。

2021年11月公開の松井玲奈 主演映画「幕が下りたら会いましょう」の主題歌「CRY~戻りたい夜を~」を担当。

MA'LILのブライトリーかつ伸びやかな歌声とHODAKAのシング、ラップの二刀流フローは必聴!

<楽曲コンセプト>

JamFlavor MA'LIL、ついに待望のソロ曲リリース!!

今年は映画の主題歌も決まり話題が尽きないJamFlavorだが、このタイミングでメンバーのMA'LILがデビュー以来初のソロ曲『cheek time』を発表!

これまでの2人の楽曲とは一転、女性らしさが強調された大人な一曲となっている。

『人には言えない関係』 それは、離れようとすればするほどお互いに依存し、求め合うもの。

リアルな女性の抱えきれない思いを綴る詩は、彼女の新たな顔を覗かせる。

Sam is Ohmのクールでどこか切ないBeat × MA'LILの透き通るコーラスワークは何故かダイヤモンドダストを彷彿とさせる。

この『cheek time』は他言無用。

shh…。

「JamFlavor Official website」
https://jamflavor.jp/

タイトルとURLをコピーしました