Loading...

女帝Awich、話題の新曲「GILA GILA feat. JP THE WAVY, YZERR」の “ギラギラ”なM Vを本日20時にプレミア公開! 9/24にはEP『Queendom』のリリースも決定!

卓越したスキルと美しい姿から放たれる強烈なパンチラインでその地位を確固たるものに築き上げ、自身の壮絶な体験、俯瞰した目線で捉えたリアル、愛を吐き出してきたラッパーAwich。2020年メジャーにフィールドを移し、タイアップやAIとのコラボ曲で地上波にも登場し、更にその只者でない存在感に視線が注がれる中、話題の新曲「GILA GILA feat. JP THE WAVY, YZERR」をリリースした。

先日AwichのインスタグラムでJP THE WAVYとYZERR(BAD HOP)との3ショット写真が公開され、この胸熱なコラボにファンを沸かせていたが、1万コメントを達成したらMVを公開するというメッセージをAwichがポストすると、ものの1時間で達成してしまうという驚異の注目度で話題を集めている作品。公約通り本日20:00にMVがプレミア公開されることが決定した。プレミア公開ページはすでにオープンしているので、公開までもチャットなどで楽しむことができる。

楽曲のプロデュースはお馴染みのChaki Zulu。MVは、スタイリスト兼プロデューサーの服部昌孝とプロデューサーの沖鷹信が指揮を取り、彼らと旧知のフォトグラファー、赤木雄一が監督を手掛けたもの。3者の強烈な存在感を更に引き立てるような精緻かつ豪奢な映像美で、楽曲タイトルの通り“GILA GILA”な世界観を見事に体現している。

また、この曲も収録されるEP「Queendom」を9月24日にリリースすることも併せて発表された。タイトルからもHIPHOPシーンのクイーンであると名実ともに表明されるだろう作品。こちらにも注目して待ちたい。

Awich - 「GILA GILA feat. JP THE WAVY, YZERR」(prod. Chaki Zulu)
配信リンク → https://lnk.to/GILAGILA

Artist Official HP → http://awich.jp
Universal Music HP → https://www.universal-music.co.jp/awich/
Instagram → https://www.instagram.com/awich098/

<Profile>
Awich(エイウィッチ)

Awichは本名の漢字の直訳であるAsia Wish Childを略した造語。1986年、沖縄県那覇市生まれ。幼い頃は夜が怖く、沖縄のことや宇宙のこと、愛や恋に想像を巡らし、ずっと詞を書いていた。日本語ラップを聴いてラップを書き始め、レンタルショップで出会った2パックでヒップホップに開眼。米軍基地内の英会話教室に通いつつ、海外のヒップホップから生きた英語を学ぶ。14歳のときに沖縄産ヒップホップのコンピレーションアルバム『Orion Beat』に客演で参加。2006年にEP『Inner Research』でデビュー。同時期にビジネスを学ぶため米国アトランタに渡る。サザンラップが隆盛を極めていた現地でストリートライフに身を置きながらファーストフルアルバム『Asia Wish Child』を制作し、2007年にリリース。翌年、アメリカ人の男性と結婚し、長女を出産。3年後、インディアナポリス大学で起業学とマーケティング学の学士号を取得。家族で日本に戻り暮らすことを決めていた矢先、夫が他界する。その後、娘と共に沖縄に帰郷。永遠に続くような自問自答の末に、本当に生きることや愛すること、本当に赦すことを見出し、本格的な音楽活動を再開。2017年8月、Chaki Zuluの全面プロデュースによる10年ぶりのフルアルバム『8』(読み:エイト)をリリース。その反響は海を越え、Red Bullと88risingの共同製作による長編ドキュメンタリー『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』において、Rich Brianらと並び、大きく取り上げられた。2020年にアルバム『孔雀』をリリースしロングヒットを記録する。同年7月にユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。8月にメジャー第1弾EP『Paritition』をリリース。AIの作品に参加した「Not So Different Remix feat. Awich」のパフォーマンスが話題となる。2021年9月24日にEP「Queendom」をリリース予定。

タイトルとURLをコピーしました