Loading...

ブルエン初となる横浜アリーナワンマンライブを収録した、約4年ぶりとなるライブ映像商品発売決定!さらに同公演より「バッドパラドックス」ライブ映像公開!

BLUE ENCOUNT熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNT、通称ブルエン。

4月に開催された自身初となる横浜アリーナワンマンライブ『BLUE ENCOUNT ~Q.E.D : INITIALIZE~』の2日目を収録した映像商品の発売が決定した。本作はDVD&Blu-rayにてリリースされる。

最新アルバム「Q.E.D」を引っ提げ、4/17(土)&4/18(日)に行われた横浜アリーナワンマンライブ『BLUE ENCOUNT ~Q.E.D : INITIALIZE~』。ファンクラブ会員限定ライブを除くと、実に511日ぶりとなる一般ユーザーを招いて行われたワンマンライブとなり、新型コロナウィルス感染症対策を徹底して開催された本公演は、メンバーだけでなく、思い思いの方法でユーザーがそれぞれ音楽の楽しさを全身で表現し、今だからこそ見ることができる奇跡的な一夜となった。

また、同公演で披露された「バッドパラドックス」のライブ映像がYouTubeにて公開された。日本テレビ系土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の主題歌としても知られる本楽曲は、イントロが鳴り響いた瞬間からフロアの熱は最高潮に。ライブの熱をそのままに感じることができるライブ映像となっている。

BLUE ENCOUNTは最新楽曲「囮囚」が「ボイスⅡ 110緊急指令室」主題歌として放送中。ブルエンとしては実に1年ぶりとなるシングルCDの発売も9/8(水)に決定しているので、合わせてチェックしてもらいたい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました