Loading...

瑛人、激闘の1年を経て心の内側を歌った新曲「掃除」本日配信開始&MV公開。

2021 年 1 月に 1st Album「すっからかん」をリリースし、3 月に映画「トムとジェリー」日本語吹替版主題歌 「ピース オブ ケーク」を配信した瑛人の今年第 2 弾となる配信シングル「掃除」のミュージックビデオが、本日公開された。

「人の心の埃は 誰がちり取るの」「僕一人だけだと ハウスダストがでるよ」という、瑛人独特の表現を用いた歌詞がすっと心に染みわたる本作は、昨年激動の1年を経て感じた人間関係や、「ココロの掃除」をテーマに描かれている。サウンドプロデュースにトオミ ヨウを迎え、ピアノが印象的な飾らずソリッドなサウンドに瑛人のエモーショナルな歌声が絶妙に引き立った楽曲に。聴くたびに言葉が突き刺さる、どこか切なくココロがキレイになる魅力を持った作品に仕上がっている。

すでにティザー映像が公開されているが、「いつもと違う瑛人」「凄いソワソワするような感じ」などとコメントが寄せられ、SNSで話題になっている。

「このままの僕たちだとタイムアウトになりそう」という歌詞のフレーズから、曲に合わせてカウントダウンしていく大きな電光掲示板が象徴的な瑛人独特の歌詞の世界観を表したMVとなっている。また、本作では「香水」のMVにも出ていた瑛人の旧友、KAN・akari kamayachi が出演しており、楽曲の世界観をコンテンポラリーダンスで表現している。

【瑛人コメント】

このMVでは「掃除」という曲ができた当初の気持ちがそのまま詰まっていて、自分のうちに秘めているものが現れている作品になったと思います。

ずっと昔からリスペクトしている2人の友人と共演できて、かなりパワーのあるものになりました。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました