“海外仕様”STARMARIEがシンガポールでアニメファンを魅了

スポンサーリンク

“死を歌う”ファンタジーユニットSTARMARIEが、7月9日と7月10日にシンガポールで行なわれた Chara EXPO2016に初出演した。

STARMARIEにとっては、これが7カ国目の海外公演となる。

初日のEntertainment STAGE(メインステージ)では、牧野由依、流田Projectなどが好演する中、トリで出演したSTARMARIEは、アニメ「鬼斬」の主題歌「姫は乱気流☆御一行様」や、アニメ「カードファイト!ヴァンガードG」のエンディング曲「メクルメク勇気!」など、全7曲をパフォーマンス。

これまで60回以上も海外公演を行って来たSTARMARIEは、メンバーの高森紫乃を中心に、英語のMCを交えながらの”海外仕様”で、シンガポールを始め、アジア各国から訪れた超満員の会場を沸かせた。

メンバーの高森は「久々の英語圏でのライブ、最近はずっと今日のMCのことばかり考えていました。お客さんに伝わったし、ライブも熱がとても高くて嬉しかった。」

また、メンバーの中根もにゃは同日行なわれたコスプレ大会にて審査員を務め、「ご注文はうさぎですか?」の香風智乃のコスプレを披露した。

STARMARIEは今週末も海外遠征を行い、台湾で行なわれるTouch The Japanに出演、

そして8月21日には品川ステラボール単独公演を控えている。

imgあSTARMARIE20160710STARMARIE1
imgあSTARMARIE20160710STARMARIE1
STARMARIE
STARMARIE

Touch The Japan
7月16日(土)、17日(日)
会場:台北世界貿易センター1号館
主催:一般社団法人 国際観光文化推進機構

STARMARIE単独公演【FANTASY CIRCUS ~第三幕 スペル・オブ・ザ・ブック~】
8月21日(日) OPEN 16:00 / START 17:00
会場:品川ステラボール
<チケット>一般発売中

STARMARIE オフィシャルHP http://starmarie.com

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク