Loading...

結成25周年のASIAN KUNG-FU GENERATIONが”アジカン”を代表する名曲「ソラニン」を披露 アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第137回にASIAN KUNG-FU GENERATIONが初登場

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第137回公開の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。一昨年にローンチしチャンネル登録者が471万人(※7/23時点)を突破、さらに動画総再生数が12億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

第137回は、今年結成25周年のASIAN KUNG-FU GENERATIONが初登場。

ASIAN KUNG-FU GENERATION

8月6日公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』主題歌を新曲「エンパシー」で担当することが決まっている。

今回は2010年にリリースされた"アジカン"を代表する名曲「ソラニン」を披露。

普段のライブでのパフォーマンススタイルで一発撮りに挑戦している。

本日22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。

■ASIAN KUNG-FU GENERATION コメント

結成25周年の年に出演するTHE FIRST TAKEで、どの曲を歌うべきか考えたんですが、今年に入って海外のファンたちがカヴァーしてYouTubeにアップしてくれた「ソラニン」を選びました。

当日は、仲間たちと出会えた喜びと、僕たちの音楽を見つけてくれた皆さんへの感謝を込めて演奏しました。

また、僕たちの今回の演奏が、新しく出会う人たちへの簡単な挨拶にもなったら、とても嬉しいです。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました