山崎育三郎 出演 ~繫ぐ想い、挑む夏。~ 第103回全国高校野球選手権大会CM動画公開!

※上記写真は、特殊メイク姿の山崎育三郎

NHK大河ドラマ「青天を衝け」、フルオーケストラツアー、ミュージカル、ラジオ番組のパーソナリティなど、様々な場面で大活躍中の山崎育三郎出演の第103回全国高校野球選手権大会のCM放映がスタート!

本CM動画は、7月22日から全国のテレビ朝日系列を中心に放映するほか、Webでも公開される。

Webでは1分18秒のフルムービーもご覧頂ける。

朝日新聞Webサイト「CMギャラリー」ほか、YouTube朝日新聞社公式チャンネル、スポーツブル「バーチャル高校野球」で公開予定。

繫ぐ想い、挑む夏。

朝日新聞社は1915(大正4)年に第1回全国中等学校優勝野球大会を開催。1948(昭和23)年には全国高等学校野球選手権大会に改称。途中、米騒動による全国大会中止、太平洋戦争による中断などもありましたが、106年にわたって高校球児を応援し続けている。昨年の第102回大会は新型コロナウイルスの感染拡大により、中止となりました。今年の夏はいわば、夏の高校野球復活の年となります。

今年のCM動画は、この夏に様々な思いをもって挑む高校球児たちを、高校野球を愛する全ての方と、ともに応援したいという思いを込めて制作されている。

山崎は、第1回大会より高校球児を見守り続けてきた「全国高校野球選手権大会の化身」として甲子園球場に立ちます。

バックに流れる山崎自身が歌う「栄冠は君に輝く」は、今回あらたにレコーディングしたもの。

歌詞をかみしめるようにゆっくりと歌う素晴らしい歌声を、ぜひお聴きください。

山崎育三郎 (ヤマザキ イクサブロウ) 1986年1月18日 東京都出身 A型 俳優/歌手
2007年にミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役に抜擢されて以降、
その甘く気品のある歌声、確かな演技力で多くの観客を魅了。
主な出演作品として『モーツァルト!』、『ミス・サイゴン』、『エリザベート』、『プリシラ』などがある。
2015年ドラマ『下町ロケット』(TBS系)の真野賢作役で注目され、その後『あなたのことはそれほど』(TBS系)や、『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)などに出演。
実写映画『美女と野獣』(2017年)日本語プレミアム吹替版では野獣役を担当。
他にもオリジナルアルバム『I LAND』をリリースして歌手活動も行なうなど多岐に渡って活動。
2018年にNHKで放送された『昭和元禄落語心中』の有楽亭助六役で、第14回『コンフィデスアワード・ドラマ賞』助演男優賞を受賞。
2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)多喜川薫役やNHK連続テレビ小説『エール』佐藤久志役を熱演。
2021年フジテレビ系『イチケイのカラス』井出伊織役やNHK大河ドラマ『青天を衝け』伊藤博文役で出演。

[山崎育三郎 インフォメーション]
オフィシャルサイト http://www.ken-on.co.jp/1936/
ユニバーサルミュージックサイト http://www.universal-music.co.jp/yamazaki-ikusaburo/
Instagram https://instagram.com/ikusaburo_yamazaki
Twitter https://twitter.com/ikusaburo_0118
オフィシャルFC Twitter https://twitter.com/iku_fc
ファンクラブサイト http://iku-fc.com/
TikTok https://vt.tiktok.com/ZSJVKynUW/

●動画概要

【展開予定】

<テレビCM> テレビ朝日系列・全国ネット(7月22日~)
種類:15秒

<Web>
種類:15秒、フル(1分18秒)

朝日新聞ホームページ「CMギャラリー」
http://www.asahi.com/shimbun/gallery/

バーチャル高校野球
https://vk.sportsbull.jp/koshien/

【出演】 山崎育三郎
【撮影場所】 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)
【協力】 阪神甲子園球場

タイトルとURLをコピーしました