三月のパンタシア、ホリエアツシ(ストレイテナー)との共作楽曲「夜光」MV公開!

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシア。

本日発売された7th Single「101/夜光」の表題曲「夜光」のMusic VideoがYouTube上で公開された。

「夜光」は、みあ書き下ろしの長編小説「さよならの空はあの青い花の輝きとよく似ていた」の主題歌、そして劇中に登場する高校生バンドがかき鳴らす楽曲にもなっており、「音楽×小説×イラスト」という表現方法を軸に活動する三月のパンタシアの音楽の中でも、より濃く物語と音楽が結びついた作品となっている。ストレイテナー・ホリエアツシとの共作で作られた「夜光」。ラジオ番組でみあ書き下ろしの小説を朗読した際に、作中にストレイテナーの楽曲を登場させたことがキッカケで、今作の制作まで繋がったという。

小説「さよならの空はあの青い花の輝きとよく似ていた」は高校生の心音を主人公に、友情、初恋、家族、夢……。”言いたくても言えない”思春期特有の甘くて切ない気持ちを瑞々しい筆致で描き切った、青春音楽小説になっている。小説も書店等で販売中の為、ぜひ物語を読みながら楽曲を聴き、三月のパンタシアの世界に浸ってほしい。

▼「101」Music Video
公開中:https://www.youtube.com/watch?v=vryLhrwJAfA


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました