フィロのスが最先端技術を駆使した未来のバーチャルライブを提案!「オプティミスティック・ラブ」映像公開!

FUNK・SOUL・DISCOのグルーヴに、哲学のエッセンスを加えた歌詞、そしてコミカルで個性的なダンスを武器に数々の音楽ファンをうならせてきた四人組アイドル、フィロソフィーのダンスがフィロソフィーのダンス「オプティミスティック・ラブ」バーチャルライブver.をYouTubeにて公開した。

今回公開された映像は、ソニーグループ株式会社と株式会社ヒストリアを中心とした映像開発チームとフィロソフィーのダンスがタッグを組み、どんな場所にいてもアーティストとファンがリアルに交流できる未来のライブを提案すべく制作したもの。

実際に開発チームとフィロソフィーのダンスのメンバーが打ち合わせを重ね、どうやったらライブに参加している臨場感をお客さんに楽しんでもらえるかアイディアを出しながらの制作となった。

映像内では、うちわを振ったり、リズムに合わせて画面をタップするとステージが上昇し外へ移動したりといった仕掛けのデモンストレーションが楽しめる。

また、撮影当時はメンバーの十束おとはが足を負傷中だったが、最新技術を駆使することで空を自由自在に飛び回ってパフォーマンスを行うことができた。

常に新しいことに挑戦し、高みを目指すフィロソフィーのダンス。

8月18日にはTVアニメ「魔法科高校の優等生」エンディングテーマとなっている3rdシングル「ダブル・スタンダード」のリリースも予定されているのでこちらも要チェックだ。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました