瑛人、激闘の1年を経て心の内側を歌った新曲「掃除」MV公開決定。本日ティザー映像&ジャケット写真も公開。

瑛人2021 年 1 月に 1st Album「すっからかん」をリリースし、3 月に映画「トムとジェリー」日本語吹替版主題歌 「ピース オブ ケーク」を配信した瑛人の今年第 2 弾となる配信シングル「掃除」のミュージックビデオが、2021年7月28日20:00に公開決定。

「人の心の埃は 誰がちり取るの」「僕一人だけだと ハウスダストがでるよ」という、瑛人独特の表現を用いた歌詞がすっと心に染みわたる本作は、昨年激動の1年を経て感じた人間関係や、「ココロの掃除」をテーマに描かれている。サウンドプロデュースにトオミ ヨウを迎え、ピアノが印象的な飾らずソリッドなサウンドに瑛人のエモーショナルな歌声が絶妙に引き立った楽曲に。聴くたびに言葉が突き刺さる、どこか切なくココロがキレイになる魅力を持った作品に仕上がっている。

「このままの僕たちだとタイムアウトになりそう」という歌詞のフレーズから、曲に合わせてカウントダウンしていく大きな電光掲示板が象徴的な瑛人独特の歌詞の世界観を表したMVとなっている。

本日、今までの印象とは異なり、物憂げな表情の瑛人が描かれたティザー映像も公開されているので併せてチェックしてほしい。

また、本日ジャケット写真も公開された。

MVの撮影現場にカメラマンが帯同してスチルを撮影して、楽曲の世界が最も表された一枚がジャケットに取り入れられている。

【瑛人コメント】

「いくら磨いても黄ばんでいる」そんなことを書いた歌です。この曲を聴いて部屋の掃除とか自分の心と向き合うきっかけになってくれたらいいなと思います。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました