土岐麻子の新曲「ソルレム」本日より配信!今週末、1年半ぶりのツアースタート!

土岐麻子土岐麻子の新曲「ソルレム」本日より配信!今週末、1年半ぶりのツアースタート!

土岐麻子が約 1 年ぶりにリリースする配信限定シングル「ソルレム」が、本日7月21日(水)に配信スタートした。

本楽曲の作詞は土岐麻子、作曲・編曲はシティポップ三部作も手がけたトオミヨウ。

1年前の今頃、家で過ごす日々が続く中でトワイライトタイムをこの曲と一緒に過ごしてほしいという土岐の想いが込められたチルアウトソングとなっている。

タイトルの「ソルレム」は韓国語で【ときめき】の意味。
https://asab.lnk.to/tokiasako_solrem

《土岐麻子楽曲コメント》

「夕暮れ時に自分で聴く音楽をつくりたくて、去年のいま頃からトオミさんとやりとりしてこの曲が出来ました。夏の終わり。西日にすがるように咲くひまわり。底が焦げるような情熱。打ち明けにくい気持ち…3分15秒のメロドラマです。トワイライトにはそんなドラマがよく似合います。」

そして、今年 3 月に東京・日本橋三井ホールで開催した「TOKI ASAKO LIVE 2021 Spring “MY HOME TOWN”」を経て、土岐麻子1年半ぶりとなるツアー「TOKI ASAKO LIVE 2021 Summer “MY HOME TOWN in your home town”」が間もなくスタートする。“「MY HOME TOWN」をあなたの町で”をコンセプトに全国 6 都市にて、それぞれ座席数を減らし2部制で開催される。今週末は7月24日(土)の神戸クラブ月世界(兵庫)、翌25日(日)は名古屋・SPADE BOX(愛知)にて。神戸でのワンマンライブとしては実に14年ぶりとなる。ギターと歌だけの静かなひとときをぜひ堪能してほしい。

《土岐麻子ツアーコメント》

「一年半ぶりのツアー、「MY HOME TOWN」をあなたの町で。カバーアルバムからの曲を中心にした選曲で、ギターと歌のシンプルな編成でお送りします。それぞれゆったり座って、思い思いに聴いていただいている光景を思い浮かべます。ろうそくに灯るように歌い、その小さい火をみなさんに分けていくような、密やかで楽しい気持ちになるような一日に出来たらいいなと思います。静かな音を分け合いましょう!」


ライブ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました