BiSH、8/4発売ニューアルバム収録の「MTV Unplugged: BiSH」より「SMACK baby SMACK」の映像を公開!

"楽器を持たないパンクバンド"BiSHが、2021年8月4日に発売するメジャー4thアルバム『GOiNG TO DESTRUCTiON』に収録される「MTV Unplugged: BiSH」より「SMACK baby SMACK」の映像を公開した。

普段のアレンジとは打って変わり、グランドピアノやアコースティックギター、ウッドベースなどを使い、重厚かつダイナミックなアレンジに仕上がっている「SMACK baby SMACK」。

普段のライブとはまた一味違ったBiSHをぜひYouTubeでチェックしてみよう。

そして8月4日に発売となるアルバム『GOiNG TO DESTRUCTiON』で“「MTV Unplugged: BiSH」完全版“も合わせてチェックしていただきたい。

「MTV Unplugged」は、世界中のトップアーティストが出演し、独創的で個性あふれるアコースティックライブの源流としてその歴史を刻んできた。

日本制作としては通算40作目となる今回、この伝統的なステージにBiSHが登場。

ニルヴァーナを彷彿とさせるステージセットと衣装を身に纏い、一夜限りのアコースティックライブを披露。

「オーケストラ」「BiSH-星が瞬く夜に-」といった代表曲に加え、ニルヴァーナへのリスペクトを込めて、彼らがMTV Unpluggedでカバーしたデヴィッド・ボウイの楽曲「The Man Who Sold the World」などを熱演。

パッケージ収録にあたっては、放送尺の都合でやむを得ずカットされた「DiSTANCE」「NO SWEET」「FOR HiM」の未公開映像3曲が特別収録され“完全版”としてリリースされる。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました