西片梨帆、新曲「愛は4年で終わる」7月28日より配信決定!

西片梨帆生活圏内の風景や感情を鮮やかに切り取る歌詞とエモーショナルなメロディー。強烈な個性で同世代の女性を中心に共感を生んでいるシンガーソングライター・西片梨帆。

6月23日に配信となった楽曲「そのままでいてね」が好評の中、続く新曲「愛は4年で終わる」が7月28日に配信となる。

今作「愛は4年で終わる」はバンドサウンドが炸裂したアップテンポチューン。人類学者ヘレン・フィッシャー博士が提唱した“愛は4年で終わる”という説をタイトルに掲げ、愛の価値観について独自の視点から描かれた歌詞では「love or Lie? 愛を選びたい」と軽快に歌っている。

西片梨帆Official YouTubeチャンネルでは、新曲「愛は4年で終わる」のティーザームービーを本日より公開中。是非こちらもチェックしてみよう。

【作品情報】


タイトル:『愛は4年で終わる』
配信日:2021年7月28日(水)
レーベル:日本コロムビア/BETTER DAYS

【西片梨帆プロフィール】

◆西片 梨帆(Nishikata Riho)
2015年に 梨帆 としての活動を始め、初めて作った曲で「出れんの!?サマソニ」に応募し、SUMMER SONIC
2015のステージに立つ。2017年、1stミニアルバム「⾏けたら⾏くね」を全国リリース。インディーズ時代の楽曲「元カノの成分」は100万回超再生されている。2019年、活動名義を 西片梨帆 に変更し、ソングライティングだけでなく、執筆活動やデザインなど幅広く活動をしている。
2020年4月8日にタワーレコード限定盤「海はビア」をリリース。9月23日、メジャー・デビューミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』を日本コロムビア/BETTER DAYSレーベルから発売。
2021年5月よりライブ活動を再開。6月23日「そのままでいてね」を配信リリース。7月2日下北沢MOSAiC
にてワンマンLIVE「恍惚の人」を開催、SOLDOUTで成功させた。7月28日には新曲「愛は4年で終わる」を配信リリース。

◆Socials
Twitter https://twitter.com/nishikatariho/
Instagram https://www.instagram.com/nishikata_riho/
OFFICIAL http://nishikatariho.com/
日本コロムビア https://columbia.jp/nishikatariho/
BETTER DAYS https://columbia.jp/betterdays/nishikatariho/

タイトルとURLをコピーしました