Uru フジテレビ系ドラマ 木曜劇場『推しの王子様』主題歌の「Love Song」8月25日にSGリリース、8月5日より先行配信が決定!ジャケットアートワークも公開!

Uruが、本日7月15日よりスタートするフジテレビ系ドラマ 木曜劇場『推しの王子様』主題歌に決定している新曲「Love Song」を8月25日にシングルとしてCDリリース、8月5日より先行配信でデジタルリリースする事が決定した。

『推しの王子様』は、比嘉愛未が主人公の日高泉美役を務め、相手役の五十嵐航を渡邊圭祐が務める木曜22時放送の連続ドラマで、物語は、日高泉美(比嘉愛未)が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を、まばゆいほどの胸キュンとともに描いていくもの。

乙女ゲームを手がけるベンチャー企業の社長である泉美は、すべてを自分の理想通りに作り上げたケント様というキャラクターと恋に落ちるゲームが異例の大ヒットを記録し、一躍、新進気鋭の経営者に。その泉美の前に、ある晩、航が文字通り“空から舞い降りて”きて、航は泉美を抱きしめる。

信じられない展開に仰天する泉美だったが、それ以上に信じられないのは、航の容姿がケント様にソックリだったこと。しかし航は、無作法で無教養で無気力で、なんとこれまで人を好きになったことも無い、無い無い尽くしの残念すぎる王子様だった。大失望する泉美だが、ひょんなことから「私があなたを理想の男性に育てる!」と、航を会社で雇い、仕事はもちろん、言葉遣いからマナーに知識、さらには生きがいや恋の仕方まで教えることになり…という物語。

「Love Song」は、ドラマ『推しの王子様』のために書き下ろされた楽曲で、Uru本人が作詞・作曲、編曲をトオミヨウが手掛けたラブソングでありながら毎日を懸命に生きる人への応援歌としても聞こえる新境地の一曲。

Uruにとって11枚目のニューシングルで、収録内容など詳細は後日アナウンスされるので期待して待ちたい。

さらに、リリースのインフォメーションとともにアートワークが公開された。これまでUruのアートワークを手掛けてきた宮師雄一が手掛けており、2つ並ぶサクランボのイラストが印象的なデザインに仕上がっている。

本日のドラマ内で主題歌「Love Song」は、この夏一番“尊い”ロマンティック・コメディー『推しの王子様』をどの様に彩るのか注目が集まる。

来週7月20日には『YOASOBIのオールナイトニッポンX』(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時53分)で、フルサイズのオンエア解禁も決定しているので、あわせてチェックして欲しい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました