LMYK (エルエムワイケー) アニメ「ヴァニタスの手記」のエンディングテーマ「0 (zero)」、本日よりiTunesプリオーダーのスタート!サイン入りポスターが当たるキャンペーンも!アニメver.のSPOT映像も公開!

LMYK昨年、映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」日本語吹替版主題歌「Unity」で突如として現れた才媛LMYK。

新曲「0 (zero)」は累計部数 550 万部を超える人気漫画『PandoraHearts』の望月 淳の最新作を原作としたTVアニメ「ヴァニタスの手記」のエンディングテーマに大抜擢。

毎回のアニメのオンエアの際には、アニメファンを中心に「LMYKさんによるEDテーマが最高すぎる」等絶賛のコメントも多数寄せられ、大きな話題に。本日より、そのエンディングテーマの「0 (zero)」のiTunesでのプリオーダーがスタート。

また、同時にキャンペーン企画もスタート。新曲「0 (zero)」を予約のうえ、キャンペーン応募フォームから応募いただいた方の中から抽選でLMYKのサイン入りTVアニメ「ヴァニタスの手記」オリジナルポスターが10名様にプレゼント!是非、この機会に応募してみては?

新曲「0 (zero)」iTunesプリオーダーはこちらから:https://erj.lnk.to/XgFc4QWN

応募フォームはこちらから:https://www.sonymusic.co.jp/event/102292

そして、新曲「「0 (zero)」のSPOT映像のアニメver.がYouTube上に公開。

8月11日(水)の配信リリースへの期待が高まる。

LMYK『0 (zero)』SPOT(アニメver.) Japanese ver.:https://youtu.be/4_jec4klViA

LMYK『0 (zero)』SPOT(“The Case Study of Vanitas”ver.) English ver.:https://youtu.be/ZLg5QFn8wJM

9月8日(水)には期間生産限定盤でのアニメ絵柄のレアなCDもリリース。今回CDには映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」ファンの要望の声に応え、LMYKデビュー曲である「Unity」も収録。

ファン垂涎の1枚になりそうなので、こちらも要注目。

引き続き、LMYKから目が離せない。

■Artist Biography

LMYK

(読み:エルエムワイケー)

シンガー・ソングライター、大阪府出身。

シンガー・ソングライター、大阪府出身。ドイツ人の父、日本人の母を持ち、大学在学中のニューヨークにて音楽制作を始める。その音楽と声を聴いた世界屈指の音楽プロデューサーチームJimmy Jam and Terry Lewisは即座に自らプロデュースを申し出た。

英語と日本語をナチュラルにミックスした文体と、その囁くように歌う声をオーケストレーションのように用いながら、世界屈指のプロデューサーチームJimmy jam & Terry Lewisのプロデュースワークによって、まるで音が咲く庭園のようにサウンドを可視化させる世界観はまさにニューワールド・スタンダードと呼ぶに相応しい。

2020年11月6日、映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」日本語吹替版主題歌「Unity」でデビュー。2021年にはニューソング「0 (zero)」をリリースする。

LMYK オフィシャルホームページ:https://www.lmyk.jp/


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました