還暦を迎えた西方裕之がデビュー記念日に生配信で若さをアピール!? 同い年の紅白歌手のあの方が、サプライズゲストに!?

今年デビュー35周年を迎えた西方裕之が、新曲「帰郷」も好評の中、デビュー記念日となる7月21日に、YouTubeでの生配信を行うことが決定した。

今年は35周年に加え、還暦という特別な年にもかかわらず、多くのアーティストがそうであるように新型コロナウィルスの影響でキャンペーンやコンサートもことごとく中止・延期となった。

こんな時だからこそ、何か面白いことをして皆様に楽しんでもらいたい!そして還暦を迎えてもまだまだ若者に負けない元気さをアピールしたい!と、企画したのが今回の生配信。

更に、紅白出場歴もあるあのベテラン歌手の方もお祝いに駆けつけるとか来ないとか・・・

配信の中では、ここでしか聞けないトークや若さを競うゲームも予定されているほか、視聴者プレゼントなどの企画も盛りだくさんとのこと。

また、この日の生配信中に初解禁となる発表がある、というところにも注目したい。

◆西方裕之、還暦&デビュー記念生配信!あの方もお祝いに駆けつけてくれるかも!?
【配信日時】2021年7月21日(水)17:00~
【配信URL】https://www.youtube.com/watch?v=nqo8z5M7-18

「帰郷」のミュージック・ビデオ再生数が53,000回を突破!“いいね”急上昇中!
目指せ!1000“いいね”!

◆商品情報
「帰郷」西方裕之

2021年5月12日発売 定価¥1,500(税抜価格¥1,364)
1. 帰郷
2. おふくろ便り
3. 赤とんぼ-新録版-
4. 帰郷(オリジナルカラオケ)
5. 帰郷(一般用カラオケ1音下げ)
6. おふくろ便り(オリジナルカラオケ)
7. おふくろ便り(一般用カラオケ1音下げ)
8. 赤とんぼ-新録版-(オリジナルカラオケ)
9. 赤とんぼ-新録版-(一般用カラオケ1音下げ)

◆西方裕之(にしかたひろゆき)
1961年7月1日生まれ B型。
生まれも育ちも佐賀県唐津市(唐津大使第1号)
小さな頃から歌が好きで、よくカラオケ大会に出場しては賞を受賞していた 。
1986年、佐賀県で行われた「第一回ザ・スターカラオケ選手権大会」に出場し優勝。審査委員長をしていた作曲家・徳久広司先生にスカウトされ歌の世界へ。
翌年の1987年に上京。(上京前までは地元で宅配便の運転手をしていた)
半年後の1987年7月21日「北海酔虎伝」でBMGからデビュー。
1998年にテイチクレコードへ移籍→2002年 キングレコードへ移籍。
「男女の心の機微を歌わせたら右に出る者はいない」と時々言われたりもする。
ステージでは演歌歌手らしくない軽妙なトークでお客さんを時々魅了。
歌う前には必ずコーラを飲む。(色々試した中で一番歌いやすいらしいです)
色々あった歌手人生は7月でデビュー36年目に突入する。

◆オフィシャルHP<西方見聞録>
http://www.sato-kikaku.co.jp/nishikata/

タイトルとURLをコピーしました