『バイキング MORE』テーマソングとして話題のsumikaの新曲「Jasmine」7月30日配信限定リリース決定!

sumika

sumika

今年3月3日に、新作「AMUSIC」を発売、オリコンウィークリーアルバムランキング(3/15付)3位を記録し好調のsumika。フジテレビにて放送中のホンネトーク&ニュース LIVEショー『バイキングMORE』のテーマソングとして今年3月から起用されている新曲「Jasmine」が、7月30日に配信限定リリースされることが決定した。

今回の楽曲『Jasmine』は、海辺の爽快な歌詞と、心が弾むような優しいメロディーが印象的なアップテンポのナンバー。 作詞、作曲を担当した片岡健太(Vo./Gt)は、「番組名にもなっている“バイキング”にちなんで 、“船で新しい町に来た”というイメージで 、“この町でゼロから暮していこう”と気持ちになってもらえるような曲にしました」と、曲に込めた思いを語っている。

なお、7月20日放送の「sumika LOCKS!」にて、「Jasmine」が初フルオンエアされる。是非チェックして欲しい。

【楽曲情報】


sumika
配信限定リリース
「Jasmine」
7月30日配信開始
フジテレビ『バイキング MORE』テーマソング

【sumika プロフィール】
片岡健太(Vo./Gt.)、荒井智之(Dr./Cho.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、小川貴之(Key./Cho.)からなる4人組バンド。様々な人にとっての“sumika(住処)”のような場所になって欲しいとの願いを込めて、2013年に結成。これまでに2枚のフルアルバム「Familia」(2017年)、「Chime」(2019年)。ミニアルバム、e.p、シングル等を発売。ツアーでは日本武道館、横浜アリーナ、大阪城ホール等の公演を完売させる、今最も目が離せないバンド。

2020年3月 “進研ゼミ2020”CMソングを含む、4曲入りEP『Harmonize e.p』を発表。新型コロナウイルスの影響により、sumikaとしての活動が止まっていた中、5月末、“Dress farm 2020”(読み:ドレスファームニーゼロニーゼロ)プロジェクトを立ち上げ、メンバー全員が一人一曲を作曲~リモートレコーディングされた新曲4曲と、未発表ライブ映像4曲の計8作品を公開、医療やエンタメ従事者対象の基金“Dress farm 2020”を創設。昨年夏には全国ロードショーされた映画『ぐらんぶる』の主題歌、挿入歌を書き下ろし、デジタル配信リリースや初のオンラインライブ「Little Crown 2020」を開催。2021年1月6日、第99回全国高校サッカー選手権大会応援歌「本音」を含む、両A面シングル「本音 / Late Show」を発売。3月3日にはサード・フルアルバム 『AMUSIC』 を発売した。6月2日にはアニメ『美少年探偵団』オープニングテーマに起用された「Shake & Shake」を含む両A面シングル「Shake & Shake / ナイトウォーカー」をリリース。2021年春から「sumika Live Tour 2021『花鳥風月』」を開催中。

【HPリンク】
sumika OFFICIAL WEB SITE http://www.sumika-official.com/home/

タイトルとURLをコピーしました