異能vation推進大使 古坂大魔王が「へんな技術」を体験!? 異能vation特別番組MCに就任!ゲストは「“うんこ”と“美少女”を“ンー!”」した人!?


お笑い芸人の古坂大魔王がMCを務めるオリジナル番組『奇想天外でアンビシャスな”へんな人“求む!異能vation!!』が、本日7月13日(火)よりYouTubeにて配信開始した。

異能vation とは、奇想天外でアンビシャス(=へん)な「人・発想・技術」を官民一体となってサポートするプログラムで株式会社角川アスキー総合研究所が業務実施機関を務める。「変わった事を考え、実行する人(通称「へんな人」)」の、「なにもないゼロのところから、イチを生む」失敗を恐れない果敢な挑戦を支援するプロジェクトだ。古坂大魔王は、昨年に引き続き4年連続で本プログラムの推進大使を務めている。

本番組は、過去異能vationに挑戦した「へんな方」をゲストに迎え、古坂大魔王が実際に「へんな技術」を体感し、その凄さをお届けする番組だ。

記念すべき第1回目のへんなゲストは、「うんこ」と「美少女」で大腸がんの早期発見を目指すスマホアプリ『うんコレ』の開発者・石井洋介氏。古坂大魔王は石井洋介氏について「“うんこ”と“美少女”をンー!した人(笑)」と、らしさ溢れる言い回しで紹介している。

古坂大魔王自身が実際に体感することで、異能vationについて理解が深まる本番組は、本日よりYouTubeにて視聴できる。是非チェックしよう!

現在、異能vationプログラムでは、最大300万円の支援を実施する「破壊的な挑戦部門」と、協力協賛企業がアイデアや技術を表彰する「ジェネレーションアワード部門」の2部門の公募を受付中だ。尚、公募期間は8月2日18時までとなっているので応募はお早めに!

今年もコロナ禍は続いているが、今を乗り切るために考えた挑戦・アイデアがある人は是非「異能vation」にぶつけよう!

<「異能vation」公式サイト>
https://www.inno.go.jp/

タイトルとURLをコピーしました