miwa、映画『神在月のこども』主題歌「神無-KANNA-」を豊田スタジアムで公開レコーディング!

シンガーソングライターのmiwaが、愛知の豊田スタジアムにて、2021年秋公開の劇場オリジナルアニメーション映画『神在月のこども』主題歌「神無-KANNA-」の公開レコーディングを行った。

本イベントは、「とよたアニメシネマフェスティバル2021(豊田市|市制70周年)」の一環で行われたもので、2019年にはラグビーワールドカップも実施された約4万5千人収容の大会場に、豊田市内限定で厳選された2000人を招待、映画完成前となる初号試写会と映画完成時に使用される主題歌のレコーディングをスタジアムで実施するという前代未聞の企画。

miwaは、主人公・カンナ役の蒔田彩珠、幼少期のカンナを演じた新津ちせとともに舞台挨拶に登壇、主題歌「神無-KANNA-」を披露したほか、一般参加者とともに楽曲に使用する手拍子レコーディングを実施した。

ステージでは38人の少年少女合唱団による主題歌「神無-KANNA-」の合唱バージョンも初披露、初夏を匂わす爽やかな青空の下、映画と音楽が融合した大きな感動に包まれた。

この手拍子レコーディングは主題歌「神無-KANNA-」の中に収録される予定で、2021年秋公開となる映画内にて実際に使用されることになる。

★8月18日(水)発売 miwa New Single「神無-KANNA-」

劇場オリジナルアニメーション「神在月のこども」
主題歌「神無-KANNA-」、挿入歌「Daydream~在りし日の夢~」収録
https://miwa.lnk.to/KANNA

【初回生産限定盤 (CD+DVD)】 税込2,200円 / SRCL-11864〜11865

【通常盤(CD)】 税込1,200円 / SRCL-11866

★「神無-KANNA-」先行配信中!

◆URLはこちら
https://miwa.lnk.to/LSshCl

miwa Profile

1990年6月15日 神奈川県葉山生まれ東京育ち。
15歳の頃よりキャロル・キングやシェリルクロウに憧れ、ギターでオリジナル曲を作り始める。
ほどなく音楽関係者の目に止まり、約1年半の育成期間を経て、大学1年19歳の時に、シングル「don't cry anymore」でデビュー。発売日に渋谷エッグマンで実施された初ワンマンライブは満員札止めとなる。
翌2011年4月に発売されたファーストアルバム「guitarissimo(ギタリッシモ)」で、平成生まれのシンガーソングライターとして初のアルバムチャート1位を記録、翌年にはドラマ『リッチマン、プアウーマン』の主題歌に抜擢された「ヒカリヘ」が大ヒットし、初の日本武道館公演も大盛況となる。同年8月に発売されたサードアルバム「Delight」は、ミュージック・ジャケット大賞を受賞、二度目のアルバムチャート1位を記録し、NHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。2018年には全県制覇を目標に、デビュー当初から取り組んでいた弾き語りライブツアーを、女性初ワンマンとなる横浜アリーナ公演もって無事達成、同年初のベストアルバム「miwa THE BEST」もリリースした。

Official Site:https://www.miwa-web.com/
Twitter:https://twitter.com/miwastaff
Instagram:https://www.instagram.com/miwa_official_38/

劇場オリジナルアニメーション映画『神在月のこども』

公式サイト:https://kamiari-kodomo.jp/
映画公式Twitter
URL:https://twitter.com/kamiari_kodomo  (アカウント:@kamiari_kodomo)
映画公式Youtube
URL:https://www.youtube.com/channel/UCwzrROgiuGxxPRTdSo7jGIQ

タイトルとURLをコピーしました