コシミハル、9月15日に6年ぶりのニュー・アルバム「秘密の旅」CD+Blu-ray盤をリリース!

コシミハルクラシック、シャンソン、ジャズ、テクノポップ、ダンスなど多様な面を持つ音楽家であり、現在もユニークな活動を続けるコシミハルの、実に6年ぶりとなるフル・アルバム「秘密の旅」が9月15日に日本コロムビア/BETTER DAYSレーベルより発売されることがわかった。

ニュー・アルバムはCD盤とBlu-ray盤の2枚組仕様となる。CD盤はコシミハル自身の作詞・作曲・編曲によるダンスのための音楽、ピアノ曲、テクノポップ、そして古いジャズ、シャンソンを取り上げた珠玉の音楽集となっている。時代も国境もジャンルも超越し、不思議な世界を作り出すコシミハルならではの、ワルツ、ポルカ、スウィングなどノスタルジックなリズムとメロディーに溢れた、その独自のシュールでコケティッシュな世界観を余すとこなく表現した全12曲を収録予定。

Blu-ray盤は「マダムクルーナー」シリーズLIVEを無観客の劇場で演奏した映像集。マレーネ・ディートリヒの“Johnny”、そして今年アナログ盤で再発されたアルバム「チュチュ」からオリジナル曲“Petit paradis”など4曲を収録している。

また、アルバム発売当日に東京・渋谷大和田センターさくらホールにて発売記念LIVEが開催されることも発表となった。今回で8回目を迎える「マダム・クルーナー8 秘密の旅」は、1930〜40年代を中心としたジャズやシャンソンに加え、今作の新曲を演奏する予定。ライブではお馴染みとなった“小さなダンス”も見れそうだ。なお、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、全ての座席は両隣一席ずつ空けて開催される。

【Blu-ray+CD商品情報】
タイトル:「秘密の旅」
発売日:2021年9月15日(水)
品番:COZB-1804/5
価格:¥5,500(税込)
レーベル:日本コロムビア/BETTER DAYS

<CD>
1 秘密の旅 -Voyage secret- (Miharu Koshi et Botchy-Botchy/Miharu Koshi)
2 Le bal secret (Miharu Koshi)
3 Hôtel ballerines (Miharu Koshi)
4 Johnny (Friedrich Hollaender)
5 Bal petit bal (Francis Lemarque)
6 Lullaby of birdland- Lola ou La légende du pays aux oiseaux (Jean Constantin/George Shearing)
7 Domino (Jacques Plante/Louis Ferrari)
8 Bonsoir chérie -Good night sweet heart- (Ray Noble, Jimmy Campbell, Reg Connelly Traduction : Jacques Plante)
9 My heart belongs to daddy (Cole Poter)
他3曲収録

<Blu-ray> ※「マダム・クルーナー」シリーズ無観客LIVE映像を収録
1 Johnny
2 My heart belongs daddy
3 C'est si bon
4 Petit paradis

【LIVE】
公演名:マダム・クルーナー8「秘密の旅」
開催日時:9月15日(水) 開場18:00 / 開演18:30
会場:東京都・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
チケット料金:前売・全席指定6,600円(税込)/当日・全席指定7,100円(税込) ※未就学児童入場不可
一般プレイガイド発売日:7月31日(土)
プレイガイド: イープラス http://eplus.jp
チケットぴあ http://t.pia.jp/
ローソンチケット http://l-tike.com/
問合せ:ホットスタッフ・プロモーション https://www.red-hot.ne.jp/
03-5720-9999 (平日12:00〜15:00)

【コシミハル プロフィール】
東京生まれ。作曲、作詞、編曲家。3歳よりピアノ、8歳より作曲を始める。オリジナル作品の他、CM、映画、演劇、舞台のための音楽も手掛ける。
1989年、広告音楽競技大会作曲賞受賞。1998年より自身の振付、演出、演奏によるダンスと音楽を融合させたノスタルジックなレビュー"Musique-hall"をアルバムごとに発表。
2003年、ベルリン・ジャズ・フェスティバルに招聘され好評を博す。
2013年、「クルーナー」に焦点を当てたカバーアルバム「マダム・クルーナー」を発表。
ピアノトリオの生演奏で、古い時代の音楽がシネマトグラフのような懐かしさと可憐な響きで蘇るヴィンテージライブ「マダム・クルーナー」シリーズを定期的に開催。

【コシミハル WEB】
Official WEB http://miharukoshi.info

タイトルとURLをコピーしました