まふまふが主催するイベント「ひきフェス@東京ドーム」、世界最大手のライブ・エンターテインメント企業「LIVE NATION」とタッグを組み、8月1日に「veeps」にて全世界へ配信決定!

8月1日に開催される、まふまふ主催のイベント「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服II@東京ドーム~ONLINE」が、世界的アーティストの興行を数多く成功させてきた世界最大手のライブ・エンターテインメント企業「LIVE NATION」からのオファーにより、海外向けにも配信されることが決定した。

「LIVE NATION」は、マドンナやレディー・ガガ、BTSなどのライブを手掛ける世界最大のライブ・エンターテインメント企業で、「LIVE NATION」が持つライブ配信プラットフォームの『veeps』での配信となる。

すでに日本国内では配信ライブに加えて、初となる映画館上映も反響を呼び、上映館数を全国109館に増席するなど、大いに盛り上がりを見せている「ひきフェス」。

“歌い手”と呼ばれるアーティストたちが出演するイベントで、過去に開催したライブでは、チケット申し込み数が20万枚を超える公演もあったほどの人気ぶりで、今日本国内でも要注目のコンテンツとなっている。

そんな「ひきフェス」と、世界的アーティストのライブを手掛ける「LIVE NATION」の強力タッグが今回実現。この夏、世界へ進出する「ひきフェス」から益々目が離せない。

公演概要

■イベントタイトル

ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服Ⅱ@東京ドーム~ONLINE

■出演
まふまふ / そらる / うらたぬき / 志麻 / となりの坂田。/ センラ / 天月-あまつき- / 少年T / あらき / un:c / めいちゃん / luz(※順不同)

■日時・視聴開始時間
2021年8月1日(日)
開演15:00(日本時間)

■公式サイト
https://hikikomoritachidemo.jp

■チケット(視聴券) 情報
▼海外在住者向け(※中国を除く)
[配信プラットフォーム]
veeps
[チケット料金]
20ドル
[販売期間]
2021年7月5日(月)18:00~2021年8月2日(月)10:59まで (日本時間)
[チケット購入サイト]
https://hikifes2021.veeps.com/

[ひきこもりたちでもフェスがしたい!]
まふまふ主催のイベント「ひきこもりたちでもフェスがしたい!」第1回公演は、2017年5月7日さいたまスーパーアリーナで開催され、約2カ月前の開催告知にも関わらず、7万枚を超えるチケットオーダーが殺到し、チケットは即日完売となった。
約1年半のブランクを空けた第2回目は、サブタイトルに「世界征服前夜」と銘打ち、2018年11月3日・4日幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールにて2days開催し、前回の約3倍となる2日間合わせて20万枚のチケットオーダーがあり、驚異的な動員力を誇るイベントと化す。

「ひきこもりたちでもフェスがしたい!」は、ファンの間で「ひきフェス」と称され、SNS音楽シーンに集客力、人気度のインパクトを与えた伝説のイベントとして、常にファンの間で次回開催を熱望されているなか、2019年6月23日には、舞台をメットライフドームへ移し「世界征服Ⅰ」を開催し、初の「ドーム」公演が実現した。
さらに、2020年3月26日、目標の舞台でもあった「東京ドーム」公演が決定し、平日開催にも関わらず1次先行には約20万枚のオーダーが殺到、チケットは即日完売となった。
そこで、世界を脅威に陥れた「COVID-19」感染拡大による影響により、自身のワンマンを含む東京ドーム2days公演が中止を余儀なくされた。

チケットを購入して心待ちにしていたファンへまふまふは、再度、東京ドーム公演を実現し、チケットの権利はそのまま有効にすると約束した。1年後、2021年5月5日(水祝)東京ドームの開催権利を有したが、COVID-19感染拡大の収束が見込めないと判断し、自身のワンマン公演では、「史上初となる東京ドームでの全世界無料配信ライブ」を実施することを発表し、大きな反響を呼んだ。
同時開催の「ひきフェス」は、完全収録となり、初の全国映画館での上映と全世界有料配信ライブを、8月1日(日)15:00~実施することが決定。

タイトルとURLをコピーしました