ヒグチアイが作詞&歌唱のニチイWEB MOVIE『やさしさも、自分らしさ。』公開!

ヒグチアイ

ヒグチアイ

医療・介護分野の大手であるニチイ学館が公開したWEB MOVIEに、シンガーソングライターのヒグチアイが作詞/歌唱/ピアノで参加した。本作は、進路に迷う高校生に向けた内容で『やさしさも、自分らしさ。』編と名付けられている。

本楽曲は、日本では「線路は続くよどこまでも」として馴染みの深い、アメリカの民謡曲「I've Been Working on the Railroad」のメロディに、ヒグチアイがオリジナルの詞を書き下ろしたもの。「胸の中にあるやさしさが/君が誇るべき強さ」「僕は僕の声 信じゆけ」と、“自分らしさ“に悩む主人公に寄り添うやさしさと、最後には背中を押す力強さを内包するような歌声が、感情を盛り立てる。

学生ならずとも、大切なものを想起させる映像作品に仕上がっているので、ぜひチェックしてほしい。

■ヒグチアイ コメント
高校生のとき、部活で活躍する友だちや頭の良い友だちが羨ましかった。自分はなんて普通で、なんにも持ってないんだと思った。誰かの特別に、何かで特別になりたいと思っていた私に「君の声はとても素敵だよ」と言ってくれた人がいた。特別なんて、誰かから見たら特別じゃないことでも、信じることで特別になる。
そんな気持ちを込めて作りました。1回目に映像を見たら2回目は歌詞をそっと聞いてみてください。
ヒグチアイ


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました