ソニー・ミュージックレーベルズがリスタートさせた世界初のYouTubeチャンネル「Sakura Chill Beats」、大人気のまま最終回を迎えたTVアニメ『BEASTARS ビースターズ』の7/15からのNetflix全世界配信を記念して、先日のYOASOBIの「怪物」リミックスの公開に続き、「優しい彗星」の海外DJ/プロデューサーによるEDMのリミックス曲も全世界公開決定!

ソニー・ミュージックレーベルズがリスタートさせた世界初のYouTubeチャンネル「Sakura Chill Beats」、大人気のまま最終回を迎えたTVアニメ『BEASTARS ビースターズ』の7/15からのNetflix全世界配信を記念して、先日のYOASOBIの「怪物」リミックスの公開に続き、「優しい彗星」の海外DJ/プロデューサーによるEDMのリミックス曲も全世界公開決定!

ソニー・ミュージックレーベルズがリスタートさせた世界初のYouTubeチャンネル「Sakura Chill Beats」、大人気のまま最終回を迎えたTVアニメ『BEASTARS ビースターズ』の7/15からのNetflix全世界配信を記念して、先日のYOASOBIの「怪物」リミックスの公開に続き、「優しい彗星」の海外DJ/プロデューサーによるEDMのリミックス曲も全世界公開決定!

海外で人気を博す、音楽YouTubeチャンネル、Trap Nation(チャンネル登録者3010万人)やMrSuicideSheep(チャンネル登録者1270万人)等、一部でアニメの画を使った音楽YouTubeチャンネルが急増している中、満を持して日本から公式のアニメのオープニングテーマやエンディングテーマ曲のリミックス音源を公式アニメ画やオリジナルアニメ画を載せた動画をアップロードするYouTubeチャンネルをソニー・ミュージックレーベルズよりリローンチ。なおLo-Fi Beatsのコンテンツも引き続き不定期にアップロードしていく予定だ。

7/10(土)に公開される第6弾動画では、YOASOBIが担当する大人気のまま最終回を迎えたTVアニメ『BEASTARS ビースターズ』のエンディングテーマ「優しい彗星」が登場。先日7/3に「怪物」の海外DJ/プロデューサーによるEDMのリミックス曲を全世界公開し話題となっている中、エンディングテーマのリミックスを公開する。リミックスはオレンジ色のロボットのデュオで、レースゲームとサッカーゲームが融合した、まったく新しいスポーツゲーム『Rocket League』で「Playing with the Boys [feat. Alli Simms]」が1億回以上再生されている、DJ/プロデューサー・Half an Orange(ハーフエンオレンジ)が手掛ける。

動画は17時よりYouTube上にて公開。『BEASTARS ビースターズ』の画像にのせて、「Sakura Chill Beats」から世界に発信する。

■番組詳細
「YOASOBI / Comet (Half an Orange Remix) - Sakura Chill Beats Singles」
2021.7.10 日本時間17:00 /アメリカロサンゼルス時間1:00
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

■Half an Orange コメント
「私たちは、いつも世界の反対側にいるアーティストと一緒に音楽や歌詞を作ることに挑戦したかったのです。」
「音楽は世界共通の言語です。私たちは日本語は話せませんが、ボーカルの背後にある感情や意味を感じることができました。」
「ファイナルファンタジー、ドラゴンクエストやスクウェア・エニックス等のゲーム音楽、歌詞やストーリーを愛して育ちました。この曲をリミックスさせて頂くことは、子供の頃からの夢が叶ったことでした。」

■オリジナルソング「優しい彗星」
TVアニメ 『BEASTARS ビースターズ』エンディングテーマ
配信URL: https://orcd.co/comet
MV: https://www.youtube.com/watch?v=VyvhvlYvRnc

■TVアニメ『BEASTARS ビースターズ』作品情報
Blu-ray&DVD Vol.1初回生産限定版 好評発売中!
価格:Blu-ray税込7,480円 DVD税込6,380円

タイトルとURLをコピーしました