リアルとバーチャルを行き来する女性歌い手2人組 「THE BINARY」の新曲配信決定!

THE BINARYが、7/3(土)にVeats Shibuyaにてライブを開催。

ライブのMCで7/4(日)より新曲が配信されることが発表となり、いち早くファンの前で披露された。

新曲「神様ハラスメント」は、Ado「レディメイド」の作詞・作曲でも知られる注目のボカロP「すりぃ」が作詞・作曲・編曲を担当。

「すりぃ」らしいポップでキャッチーな楽曲に、THE BINARYのアンニュイな世界観がミックスした1曲となっている。

THE BINARYは、midoとあかまるの2人で活動しており、2019年4月にボカロP ユリイ・カノン作詞・作曲の「EgoもIdoも単純に」を投稿してデビュー。

これまでAyase、傘村トータ、蜂屋ななしなどのボカロPから楽曲提供を受け、リアルとバーチャルが融合されたコンテンツを複数のSNSに投稿し、 独自の世界観を創出している。

Ayase作曲「命が泣いていたんだ」はTikTokを中心に多くプレイされ、“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”で4位にランクインした。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました