[.que]、本日より4ヶ月連続シングル配信。第1弾シングル「Luster」とライヴ映像を同時公開

.que

.que

フォークトロニカ・シーンを代表する音楽家カキモトナオによるソロプロジェクト[.que](キュー)が今月より4ヶ月連続で配信シングルをリリースする。

第1弾シングル「Luster」が本日リリースとなった。

「Luster」は活動初期よりバンドセットでのライヴでのみ演奏されており、未発表ながらも関係者、またオーディエンスから兼ねてより高い評価を得ていた楽曲で、ベースに松藤裕志 (Pefko / Rhycol.)、ドラムに水口彰太 (LOOP POOL / December)を迎え、クラブミュージック要素を含みつつもダイナミックなバンドサウンドが奏でられた本楽曲は、レコーディングエンジニアにhmc studioの池田洋、マスタリングはデヴィッド・ボウイの遺作『Blackstar』でグラミー賞も獲得したSterling Soundのマスタリング・エンジニア、ジョー・ラポルタが担当。

アートワークは新進気鋭のデザイナーN.I.L 1979が担当しており、世界へ向けて、満を持してのリリースとなる。

またEXIT FILM制作の「UNDER THE RADAR」に[.que]が出演。

LANDMARK STUDIOで収録された今シングルのライヴ映像がYouTubeにて公開された。

今後も[.que]のライヴ映像がEXIT FILMのYouTubeチャンネルにて随時アップされていく。

是非チェックして欲しい。

【[.que] コメント】

活動初期よりバンドセットでのライヴで必ず演奏していた「Luster」が強力な制作陣を迎え完成しました。

長い時間をかけたこの曲は、これが完成形だったのかとしみじみ。

体を揺らしながら楽しんでもらえたら嬉しいです。

最高の音楽たちのリリースが続きます。

お楽しみに。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました