ナナヲアカリの新曲「雷火」が、ノイタミナ×MAPPAの新作TVアニメ「平穏世代の韋駄天達」エンディング・テーマに決定! TAKU INOUE+てにをはのタッグが手掛ける新機軸の高速HIPHOPチューンをこの後7/8(木)より「雷火(TV size ver.)」として先行配信。4th Single「雷火/魔法」としてリリースに。

代表曲「チューリングラブ feat.Sou」ミュージックビデオのYouTubeにてまもなく5500万回再生を突破する反響を呼んでいるナナヲアカリ。本日EX THEATER ROPPONGIにて行われた「ナナヲアカリ Presents ライブ&パーティー第⼋話 ―770の⽇―」アンコールMCにて、新曲「雷火」がノイタミナ×MAPPAの新作TVアニメ「平穏世代の韋駄天達」エンディング・テーマに決定したことが発表となった。

「平穏世代の韋駄天達」は“時代の最先端を行く天才原作者タッグ” × “いま最も熱いスタジオ・MAPPA” × “ノイタミナ”の布陣で送り出されるアニメ。

原作は、白泉社「ヤングアニマル」連載中のものだが、元々TVアニメも大きな話題を呼んだ「異種族レビュアーズ」をはじめ「貞操逆転世界」「33歳独身女騎士隊長。」など、常人の発想を軽々と飛び越える作品を数々手掛けてきた天原(※読み:あまはら)が、ONE(「ワンパンマン」ほか)、石田スイ(「東京喰種」ほか)、藤本タツキ(「チェンソーマン」ほか)などの錚々たる作家陣も自身の作品を投稿していたことで知られるWEBサイト・新都社(読み:にいとしゃ)にて連載しており、当時から圧倒的人気を誇っていた。2016年に新都社での更新が止まり、続きを切望する読者の声が殺到していたが、2018年からは、TVアニメも大ヒットした「小林さんちのメイドラゴン」や「ピーチボーイリバーサイド」などを代表作として持ち、自身も新都社出身であるクール教信者が作画を担当し、白泉社「ヤングアニマル」にて連載している。

さらに、本作のアニメーション制作は、「呪術廻戦」をはじめ、「ドロヘドロ」「どろろ」などで世界中のファンを圧倒的なクオリティと演出で釘付けにしてきた“いま最も熱いスタジオ”MAPPAが手掛ける。

アンコールにて、新曲「雷火」がTVアニメ「平穏世代の韋駄天達」エンディング・テーマに決定、このあと7/8(木)0:00より(TV size ver.)として先行配信~第1話がOAとなる7/22(木)24:00よりフル配信リリースされることをMCにて発表。そのまま同曲をLIVE初披露した。

TAKU INOUE

作曲・編曲に、「アイドルマスター」シリーズをはじめDAOKO、Eveなどの人気アーティストへの楽曲提供で知られるTAKU INOUE、作詞には「ヴィラン」等のヒット曲で知られるてにをはを加えてプロデュースされた高速HIPHOPチューンに仕上がっている。

現在配信中の「魔法」と共に、8/11(水)発売 4th Single「雷火/魔法」としてパッケージのリリースも控えているとのこと。

併せてノイタミナ YouTubeチャンネルでは「平穏世代の韋駄天達」ノンクレジットエンディングムービーも公開となっているので、新曲と共に是非チェックしてほしい。

"メジャー1stフルアルバム"とも言える2ndフルアルバムリリースを経て、4作目のアニメタイアップSgがリリースとなるナナヲアカリ。

さらなる勢いを見せる2021年の彼女からますます目が離せない。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました