細田守監督最作『竜とそばかすの姫』より、歌姫“Belle”がアーティストデビュー!! 7/16(金)の映画公開日から3週連続配信リリース!! さらに、映画音楽の枠を超えた奇蹟のコラボ満載のサウンドトラックが発売決定!!

細田守監督・最新アニメーション映画『竜とそばかすの姫」より、史上最大インターネット世界の歌姫”Belle“が堂々のデビューを果たします!!

7/16(金)の映画公開日から、主人公・Belle(中村佳穂)が歌う劇中歌3曲が、3週連続で単曲先行配信されます。

さらに、日本映画史上最大スケールの劇中音楽を収録した『竜とそばかすの姫』のオリジナル・サウンドトラックも発売決定!

これまでに成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りらが、主人公すずの同級生役、ベルがインターネット仮想世界<U>で出会う個性豊かなキャラクターに森川智之、津田健次郎、小山芙美、宮野真守と、超豪華声優陣の出演が解禁。さらにすずを見守る合唱隊メンバーに、森山良子、清水ミチコ、岩崎良美、中尾幸世、坂本冬美、父親役に役所広司が決定など、細田守監督作品ならではの多彩な超豪華キャストが集結することが、続々と発表された。

さらに、メインテーマに音楽家・常田大希が率いる気鋭の音楽集団・millennium paradeの参加が決定!本作のために書き下ろしたメインテーマ「U」を、すず/ベル役を演じる中村佳穂が歌唱することが発表されました!!

そして、映画全体を彩るサウンドトラックにも、映画音楽の枠を超える多種多様な才能が集結し、本作でしか成し得ない奇蹟的なコラボレーションで埋め尽くされています。

サウンドトラック全体のプロデュースは、本編で音楽監督を務める作曲家の岩崎太整( 映画『SR サイタマノラッパー』、『モテキ』、アニメ『血界戦線』、Netflix『全裸監督』)が担当。さらに、英国アカデミー賞BAFTAノミネートをはじめ、数多くの賞に選ばれるなど、世界で活躍するスウェーデン出身の作曲家Ludvig Forssell、宇多田ヒカルや米津玄師の楽曲アレンジにより、広く注目を集める気鋭の作曲家・坂東祐大らが参加。オーケストラには、坂東祐大率いる新進気鋭の次世代型アンサンブル、“Ensemble FOVE”を迎えています。

また、中村佳穂や細田守監督自身が作詞を手掛けたBellの楽曲はもちろん、森山良子、中尾幸世、坂本冬美、岩崎良美、清水ミチコの超豪華キャスト陣で構成される、主人公すずを見守る合唱隊のメンバーや、幾田りら、ermhoiの唯一無二の歌声も本作に収録されます。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました