Myuk、フジテレビ「+Ultra」枠TVアニメ『NIGHT HEAD 2041』エンディング・テーマを担当!今作「シオン」もEveによる書き下ろしにて再タッグが実現!

Myuk

Myuk

2021年1月クールのTVアニメ「約束のネバーランド」Season 2のエンディング・テーマとして、Eveによって書き下ろされた楽曲「魔法」でメジャーデビュー、そのMVもアニメーション作家 Wabokuとアニメ制作スタジオA-1 Picturesが初タッグを組んでのアニメーションMVプロジェクト「BATEN KAITOS(バテンカイトス)」の第一弾として制作されるなど話題となっている注目の新人アーティストMyuk(ミューク)。そのMyukが、7月14日より放送開始のフジテレビ「+Ultra」枠TVアニメ『NIGHT HEAD 2041』のエンディング・テーマを担当することが明らかとなった!

『NIGHT HEAD 2041』は 1990年代にフジテレビ系で放送され、カルト的人気となったドラマ「NIGHT HEAD」を、約30年の時を経てTVドラマの監督を務めた原作者・飯田譲治の脚本によるオリジナルTVアニメ『NIGHT HEAD 2041』として蘇らせるもので、豪華な声優陣が役柄を務めるなど放送前から話題となっている作品!

昨夜放送された放送直前番組内では、エンディング・テーマとなるMyukの「シオン」という新曲がTVアニメ「約束のネバーランド」Season 2に続いて、今作も人気アーティストのEveが手掛けることも明らかとなり、今作でもこの2アーティストによる再タッグによる期待作。放送直前PVでは、その注目の新曲「シオン」の一部もいち早く聴くことができるので、ぜひチェックしよう!

この発表と同時にMyuk、Eveからのコメントも発表となっている。

■楽曲情報

Myuk「シオン」

作詞・作曲:Eve

編曲:Numa

■コメント

Myuk

Myuk

この度、TVアニメ「NIGHT HEAD 2041」のエンディング・テーマを担当させて頂く、Myuk(ミューク)です。

「シオン」というタイトルは、今回の曲を書いてくださったEveさんが名付けてくださっていて、紫色の花の名前から来ています。花言葉は、"君を忘れない”、”追憶”という意味を持っています。

心に廻る想いを糧に、困難に立ち向かい、未だ見ぬ世界へと想いを繋いでいくことは、ずっと誰かを忘れないでいることと似ているように思います。本作の主人公である2組の兄弟や、聴く人の繋ぎたい想いのそばに、少しでもこの曲があればいいなと思い、紫苑の花をイメージしながら歌いました。「NIGHT HEAD 2041」の映像や物語と一緒に見ることで、この「シオン」がどう聴こえてくるのか私自身とても楽しみです。

Myuk

Eve

楽曲名の「シオン」は紫苑という花の名から、君を忘れない、愛の象徴という花言葉にある通りその人の心にあるものを決して忘れさせない、忘れたくない気持ちを永遠につなぐ思い草からこの作品のテーマにとてもぴったりだなと思い名づけました。

Myukの素晴らしい歌声と共に、この作品に彩りを添えることができて嬉しいです。

Eve

 

タイトルとURLをコピーしました