ビッケブランカ、今年のひと夏を彩る。9月1日にニューアルバム「FATE」発売、先駆けて7月・8月とEP配信。<出会い><別れ>、そして<運命>を描写した作品を。

ビッケブランカ

ビッケブランカが、9月1日(水)に約1年半ぶりとなるニューアルバム「FATE」をリリースすることが決定した。

そして、7月・8月と先行配信EPもリリースし、今年のひと夏を彩る。

7月12日(月)配信EP「HEY」は、<出会い/高揚感>をテーマに、初夏をイメージしたアッパーチューンを中心とした4曲入りの作品に。

リード曲となる新曲「蒼天のヴァンパイア」は、巡り逢いや恋は突然訪れるという物語を描いた楽曲。

そして、新曲「Death Dance」は、圧倒的中毒性を持ち、静まり返った現代を前向きに表現した楽曲に。

この新曲2曲ともEDMサウンドに日本語詞を乗せた、新世界への出会いを歌っている。

他、既発曲「天」と「Death Dance - Techie Remix」(※EP「HEY」限定) が収録される。

8月2日(月)配信EP「BYE」は、<別れ/哀愁感>をテーマに、夏の終わりをイメージした哀愁漂うサウンドを中心とした4曲入りの作品に。

新曲2曲に加え、昨夏(2020.7.6)にリリースした松本大 (LAMP IN TERREN) とのコラボソングでビッケブランカがフルコーラス歌唱して再録された「Little Summer」、他Remixも収録される。

そして、先行配信EP<出会い><別れ>から、<運命>を描写したニューアルバム「FATE」を9月1日(水)にリリースする。

今作は、4作目のオリジナルフルアルバムとなっており、7月・8月先行配信EPの楽曲陣に、カンテレ・フジテレビ系ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」オープニング曲「ミラージュ」、淡く切ない恋心を描いたミドルバラード「ポニーテイル」を含む全12曲を収録予定。

EDMからPOPS、ミドルバラードからアップテンポな楽曲までビッケブランカならではの幅広いサウンドメイクは必聴だ。

また、映像付き商品には、2021年3月28日に中野サンプラザで行われた「Devil Tour “Promised”」ライブ映像を完全収録。

さらに、神奈川 横浜・八景島シーパラダイスで収録されたWOWOWオリジナル番組「ビッケブランカ SUPER AQUARIUM LIVE」をフルサイズ収録と、合計150分以上のライブ映像を収録したボリューム満載な内容に。

Blu-ray付き商品は、初回盤のみ三方背BOX仕様のフォトブック付きに、ミュージックビデオメイキング映像と「Devil Tour “Promised”(2021.3.28 at NAKANO SUNPLAZA)」の本人副音声が収録の豪華内容となっている。

更に、自身のファンクラブ「French Link」ショップでは、2021年7月26日(月)正午迄の期間限定予約先着特典として“直筆サイン入りアナザージャケット”が付いてくる。期間中は、“ダブルポケットパスケース”のW特典付きとのことなので早めに予約したい。

他、全国のCDショップおよび通販サイトの予約先着特典も発表されたの是非チェックしよう。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました