1年遅れの1stツアー!GENIC、念願の全国ツアー開幕!

GENIC

男女7人組ダンス&ボーカルグループGENICのファーストツアー『GENIC LIVE TOUR 2021 -GENEX-』が7月3日(土)愛知公演を皮切りにスタートした。

昨年、開催予定であったツアーはコロナウィルス感染拡大の影響を受け、中止。

本ツアーは、まさしくファンが待ち焦がれた待望のツアーなのだ。

白とグレーで統一された新衣装で登場し、MCでは、「皆さん、お久しぶりです。やっと会えましたね!!」と喜びを表した。

GENICが誕生した育成プロジェクト「a-genic PROJECT」の思い出深い楽曲や、メンバーの小池竜暉と西澤呈が作詞を手掛けた「来たる春」、TVアニメ「フルーツバスケット The Final」のエンディングテーマ「春うらら」、そして6月30日にリリースされた新曲「Shaky Shaky」が初披露され、7人の息のあったパフォーマンスでファンを魅了した。

またスペシャルメドレーも披露し、来場したファンは感染対策のため、声を出せない中で拍手やペンライトを振ることで、込み上がる気持ちを思い思いに精一杯GENICへ歓声を送った。

メドレー終了後のMCでは、「(このメドレーが)一番緊張しますね。皆さんどうでしたか?」とファンに問いかける場面も。

最後の挨拶では、「もっともっと大きなステージにこの7人で立ちたい!」、「僕たちについてきてください!僕たちは皆さんを離しません!」、「みなさんに笑顔を届けたいという気持ちでステージに立たせてもらっています。いつもありがとうございます。これからもGENICの活躍を見守ってください」と思いを語り初日を締めくくった。

デビュー2年目に突入したGENIC。今ツアーでファンとの絆をより深め、成長していくGENICから目が離せない。

GENIC GENIC


ライブ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました