Fishmans(フィッシュマンズ) 30周年企画 特設サイト オープン!「いかれたBaby」「MY LIFE」のMV紹介!!

1991年4月21日にシングル『ひこうき』にてデビューし、今年30周年を迎えたFishmans。それを記念し、新たな特設サイト(https://ps.ponycanyon.co.jp/fishmans/) が7月2日にオープンした。

本サイトでは、今も愛される数々の作品の中から、アナログ盤として蘇る楽曲を随時、紹介していく。まずは8月4日発売の「Chappie, Don't Cry」「King Master George」「Neo Yankees' Holiday」についてをピックアップ。加えて、今回倉庫からマスターを探し出した「いかれたBaby」「MY LIFE」のMVを紹介。当時の様子がうかがい知れる映像をぜひ味わってほしい。

また、PCSC(ポニーキャニオンショッピングクラブ)にて「Chappie, Don't Cry」「King Master George」「Neo Yankees' Holiday」を一括購入の方に、数量限定特典としてプレゼントするスリップマット(ターンテーブルマット)のデザインが完成したという嬉しいニュースも到着。なんとオリジナルメンバー(ギタリスト)で現在デザイナーとして活躍中の小嶋謙介氏がデザインを担当。 『ひこうき』のイラストを使用した画像が特設サイト内に掲載されているので要チェック。

さらに、国内外から再評価が高まっている彼らの楽曲の中から、前期作品にフォーカスした新たなプレイリストが作成されたので、こちらも紹介しておきたい。

いかれたBABY
https://lnk.to/ikaretababy

MY LIFE
https://lnk.to/fishmans_mylife

ストリーミング上で評価の高い前期フィッシュマンズ名曲プレイリスト
https://lnk.to/Prophase_fishmans

そして待望のドキュメンタリー作品『映画:フィッシュマンズ』が、いよいよ7月9日(金)から全国公開となる。公開を間近に控え、各界のクリエイター、アーティストから多くのコメントが集まってきている。映画と共に、Fishmansを愛する方々の声もぜひともご覧頂きたい。
https://fishmans-movie.com/comment/

今後も新たな情報が届き次第、こちらのサイトに随時掲載していくので、要チェックである。

Fishmans: レゲエ、ダブ、ロックステディを基調に、ロック、ファンク、ヒップホップなどの要素を溶け込ませた、ハイブリッドなサウンドが特徴的な孤高のバンド。 唯一無二のボーカルで曲作りの中心であった佐藤伸治が1999年に早逝してしまったが、上白石萌音がFishmansの代表曲「いかれたBABY」をカバーするなど、21世紀に入ってなお多くのミュージシャン、クリエイター、新世代リスナーからの熱い愛を集め続けている。 オリジナルメンバーで現東京スカパラダイスオーケストラのドラマー・茂木欣一らが佐藤伸治の楽曲を鳴らし続け、また動画配信、サブスクリプション・サービスによって、新たな感覚でフィッシュマンズの音楽を楽しむファンが国内外に広がっている。

[ポニーキャニオン発売第1弾3作品] リマスター音源、180g重量盤2枚組LPレコード (限定盤)
Fishmansサウンドを担った名エンジニアZAKと職人技で人気のエンジニア、KIMKEN(木村健太郎)が、2016年にリマスターしたハイレゾ音源を、アナログLPのマスターとして初採用。初の重量盤(180g)LP仕様となった。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました