テレビアニメ「ぐんまちゃん」10月放送開始!メインキャストに高橋花林、内田彩、小倉唯が発表

©群馬県

テレビアニメ「ぐんまちゃん」が10月3日(日)より放送開始することが決定。メインキャストに高橋花林、内田彩、小倉唯が発表された。

テレビアニメ「ぐんまちゃん」は、「ぐんまちゃんはいつだってともだち」をテーマに群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」と、沢山の多様で個性的なキャラクターが、自分らしく楽しく暮らしている世界、ひらがな「ぐんま」の物語。「思いやり」と「チャレンジ」をキーワードに、子どもも大人も一緒に楽しめるエンターテインメント作品となる。

約7分のお話を3本分まとめて放送する30分番組で、TOKYO MX、テレビ神奈川、テレ玉、チバテレ、群馬テレビ、とちぎテレビ、サンテレビ、KBS京都にて、今年10月より全13回の放送を予定している。群馬県の製作・著作のもと、監督・脚本を本郷みつる、アニメーション制作をアセンションが手がける。

この度メインキャストが発表され、ぐんまちゃん役を高橋花林、あおま役を内田彩、みーみ役を小倉唯が担当。3人より自身のキャラクターと作品への感想が届いている。さらに、8月8日(日)には群馬県・群馬会館にて『ぐんまちゃんアニメ試写会』の開催もアナウンスされているので、あわせて公式サイトをチェックしてほしい。

タイトルとURLをコピーしました