純烈の弟分LAST FIRSTが放つ新曲は 圧倒的ポジティブソング! 「噂の!東京マガジン」エンディングテーマに決定

LAST FIRST

2019年11月20日に日本コロムビアよりメジャーデビューを果たした4人組ユニット”LAST FIRST”(ラストファースト)(メンバー YOUSUKE、OSA、GACKY、ATSUSHI)

ルックスの良さに加え、メンバー個々の高いボーカル力で織りなす極上のハーモニーで魅了する急成長中のボーカルグループである。

デビューシングル「応援歌」はテレビ朝日系「じゅん散歩」のエンディングテーマに起用。

デビュー曲にしていきなりテレビタイアップに抜擢された。

LAST FIRSTの楽曲の作詞・作曲はほとんど自ら手掛けており、メロディアスかつエネルギー溢れる楽曲性が特徴的。ライブで盛り上がるアップテンポからバラードまで多彩な楽曲レパートリーを誇る。

リーダーのYOUSUKEは2020年8月放送のテレビ東京「カラオケ★バトル」に初出場で初優勝を果たし、その確かな歌唱力とポテンシャルの高さを実証している。

また、主なライブ活動場である健康ランドにて純烈とライブを共に行い、純烈から”妬けるほど歌が上手い”と称され、”純烈の弟分”という公認を授けられている。

そんな話題のグループLAST FIRSTの約1年9か月ぶりとなるNEWシングルの発売が決定した。

タイトルは「Life is Beautiful」今作は、番組タイアップとしてBS-TBS「噂の!東京マガジン」のエンディングテーマ7月~9月度に抜擢。

ライブでは彼らが良く歌っていた曲で、すでにファンの間では名曲との呼び名が高くCD化を望む声も元々多かった。

「Life is Beautiful」のタイトル通り、明日に希望を持てるような歌詞が随所に散りばめられており人生を前向きに生きていく気せてくれる楽曲性が番組のエンディング曲としてピッタリはまっている。初回放送は7月4日(日)で、3か月間番組のエンディングテーマとしてオンエアされる。

【YOUSUKEコメント】

「明日からの毎日が今日より楽しい一日になれるように願って書いた圧倒的ポジティブソングです。人生にはたくさん落ち込むことやつまずくことがあると思います。

でも、考え方を少し変えるだけで一気に前向きな気持ちになれたりもします。

例えば道を間違って遠回りしてしまったけどこの間違えがあったから大切な人との出会いがあった、みたいに物事の捉え方を少し変えるだけでポジティブな気分になることができると思うんです。この曲を聴いた方がそんな風に前向きな気持ちになってもらえたら嬉しいです。」

「Life is Beautiful」はシングルCDが8月18日(水)に発売、先行配信は7月21日(水)よりスタートする。

シングルCDのカップリングには、池袋コニカミノルタプラネタリウム”満天”の上映プログラム「星の数ほど」の挿入歌となった「カシオペアの夜に」や、

テレビ朝日「じゅん散歩」エンディング曲「応援歌」の2021年バージョンなどが収録された4曲入りで、4曲中3曲がタイアップ楽曲という豪華な内容となっている。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました