ニーヨやスヌープ・ドッグ、ジョナス・ブルーなどビッグネームが絶賛する18歳の新星、セリーナ・シャーマの新曲「Her Wrongs」が公開 デビューEPリリースも決定

セリーナ・シャーマ

ニーヨやスヌープ・ドッグ、ジョナス・ブルーが絶賛する18歳の新星、セリーナ・シャーマがデビューEP『シーシー』をリリースすることが決定し、EPからのファースト・シングルとなる新曲「Her Wrongs」が7月2日に配信開始された。

インド、イタリア、マルタの血を引くイギリス・オーストラリア国籍のアーティストであるセリーナ・シャーマ。2019年にリリースしたデビュー・シングル「Lean On」では、インドのスーパースター・ラッパー、エミウェイ・バンタイをフィーチャーし、全世界で3,000万以上のストリーミング再生を記録、ダブル・プラチナ・ステータスを達成した。ニコロデオンやMTVをはじめとするテレビ番組にも出演し、BBC Radioの「Future Sounds」 に選ばれた他、2019年Brit Asia Awardsの「Best Newcomer」としてノミネートされるなど、今世界が注目する新星だ。

そんなセリーナ・シャーマがデビューEP『シーシー』をリリースすることが決定し、EPからUKのジャスティン・ビーバーことコナー・メイナードともに書き上げた新曲「Her Wrongs」が公開された。”Her Wrongs” (彼女の過ち)と題されたこの楽曲は、男女の信頼関係をテーマに描かれている。ボーイフレンドが過去の彼女に浮気されたことで現在の彼女に対しても疑いばかりをかけ、結果的にボーイフレンドの抱えている信頼問題のために二人の愛が破壊されていくというストーリーで、90年代のR&Bを思わせるサウンドの切ないラヴソングとなっている。

幼少期にはディズニーチャンネルを見て育ち、歌い踊ることが日常だったというセリーナ。ビヨンセに憧れて歌とダンスを極めるようになり、わずか12歳にして毎年シドニーでガイ・セバスチャンが何千人もの観客を集めて行なう権威あるクリスマスショーに抜擢され、このイベントに出演した史上最年少のソロ・アーティストとなった。若くして素晴らしいキャリアをスタートさせたセリーナが、2019年5月に彼女の初めてのリリースである「We Are One」をリリースすることが決定した際には、ニーヨやスヌープ・ドッグからセリーナにお祝いのコメント動画が寄せられるなど、大御所アーティストからも注目されている。また、詳細は明らかにされていないが、マーベルの新作映画に歌声で参加しているという話もあるようだ。

2020年にはジョナス・ブルーの14公演にわたるツアー ”The Blueprint” へ参加する予定だったが、新型コロナウイルス感染症の流行により延期となっている。

日本で彼女を観られる日が来ることを楽しみに待ちたい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました