崎山蒼志の新曲「嘘じゃない」がエンディングテーマのTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期(2クール目)エンディング映像ノンクレジット版が解禁!

崎山蒼志

18歳天才シンガー・ソングライター崎山蒼志の新曲「嘘じゃない」がTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期(2クール目)のエンディングテーマに決定し話題を呼んでいたが、先日6月26日(土)の放送でお披露目となった新たなエンディング(ED)映像のノンクレジット版が、YouTube TOHO animationチャンネルでこの度解禁となった。

楽曲「嘘じゃない」は、主人公デクと敵<ヴィラン>連合のリーダー・死柄木弔の関係性、2人のキャラクター性をインスピレーション源として制作されたミディアムナンバーで、これまでのヒロアカのシリーズのEDテーマにはなかった雰囲気を持つこの楽曲に乗せて、映像も今までになく叙情的なドラマを感じさせるものになっている。

アニメ本編で、敵<ヴィラン>側へのスパイという危険なミッションを担うNo.2ヒーロー・ホークスの姿も印象的。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期(2クール目)は読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて現在放送中(毎週土曜夕方5時30分 ※一部地域を除く)。

毎週崎山蒼志が配信しているYouTube Liveや公式SNSおよびオフィシャルサイトを通して、この楽曲のリリース情報やその他詳細が明かされていく予定とのこと。

こちらを是非ともチェックしていただきたい。

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

【崎山蒼志コメント】
まさか自分が『僕のヒーローアカデミア』のED主題歌を担当できるとは、未だに驚いています。なんとも有り難く、また友人にも勿論のことファンが多いのもあって、そういった意味でもドキドキしています。
今回書き下ろした楽曲「嘘じゃない」は、死柄木弔と緑谷出久の関係性、二人のキャラクター性をインスピレーション源として創作しました。この曲が少しでも物語に寄り添うことができますよう、願っています。

タイトルとURLをコピーしました