MACO 7か月ぶりの新曲「運命」を7月14日に配信リリース!テレビ朝日系全国放送「musicるTV」 7月度エンディングテーマに決定!

MACO

シンガーソングライターのMACOが新曲「運命」を7月14日(水)リリースすることを発表した。

4か月連続リリースから7か月ぶりとなる今作はMACOらしいラブソングになっていて、目をつぶれば情景が浮かんでくるメロディラインにMACOらしいストレートな胸キュンワード全開な楽曲になっている。

大切な人を思い浮かべながら聞いていただきたい。

ミュージックビデオでは日常・非日常のそれぞれの生活を送るMACO自身を表現しており、アーティストとしてのMACO、女の子としてのMACOを感じることができる。

ミュージックビデオの解禁は15日(木)を予定。

また、テレビ朝日系全国放送「musicるTV」 7月度エンディングテーマとして流れることも決定した。

7月度の第一回目の放送は7月5日(月)25:26~(テレビ朝日)となり、一足先に楽曲・MVを観ることができる。

番組を楽しみつつエンディングで流れるMACOの新曲も楽しみにしてもらいたい。

▼MACOコメント

うん‐めい【運命】 [1] 〘名〙 人間の意志を超えて、幸福や不幸、喜びや悲しみをもたらす超越的な力。 また、その善悪吉凶の現象。 巡り合わせ。

まさに、↑これです。(笑)

「人間の意志を超えて、幸福や不幸、喜びや悲しみをもたらす超越的な力。」を私はずっと信じてて、最近より強く感じるんです。

「運命」ってタイトルで曲を作るなんて思ってなかったし、運命ってワード自体口にすると大袈裟だと思われちゃうような弱気な気持ちもあって今まで避けてきた気もするんですけど、気付いたらもうそんなこと気にしないで、寝ずにこの曲を制作してました。(笑)そのときすっごく幸せでした。スタジオにいるスタッフのみんなの顔とか、エンジニアさんの背中を見ながら、このタイミングこそ運命を感じた瞬間でした。

そして今回、楽曲が久しぶりに大好きなMUSOHさんなんです。MUSOHさんの楽曲で曲を作りたい!って私が懇願して…。届いたこの曲を聴いてやっぱり鳥肌が立ちました。久々なのもあって、歌詞をのせるのも凄く力んでたんですけど、結果当初力んで書いていた歌詞が、自然と降りてきた歌詞にまるっと塗り替えられたことも運命的でした。

幸せなことも辛いことも本当に沢山あります。

それも、変えられるとか 変えられないじゃなく、もう生まれたときから命無くなる日まで 時系列的に決まってるんだなぁって思うんです。

好きな商品が売り切れてるときでさえ、これも運命、、と思うし。(笑)

この曲をやっとみんなに届けられるから幸せな7月になりそうです。

みんなの心に桃色の風を吹き込めたらいいなって思います。是非たくさん聴いてほしいです。

▼プロフィール▼
北海道函館市出身のシンガーソングライター。
2014年にメジャーデビュー。そのきっかけとなったテイラー・スウィフト『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~ We Are Never Ever Getting Back Together』の"テイラー公認"日本語カバーを筆頭に注目を集め、1st Album『FIRST KISS』はレコチョクで総合1位&オリコン週間ランキングTOP5を獲得、YouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で1億回を超えるなどSNSを中心に話題を集める。2019年にSONYMUSICへの移籍を発表。現在放送中のAbemaTVドラマ“僕だけが17歳の世界で”には、レミオロメンの名曲『3月9日』のMACOによるカバー曲と、新曲『桜の木の下』が異例のダブル挿入歌として起用された。2020年9月から異例の4ヶ月連続新曲配信リリースし、約9ヵ月に渡りオンラインライブ「Endless Love Tour」を実施した。

▼オフィシャル▼
Official site:https://maco.futureartist.net/
YouTube「MACO_CHANNEL」:https://www.youtube.com/channel/UCRDtHmpEIcCzZFMyE6fmyPw
LINE & Twitter:@maco_opc
Instagram:@maco___official

▼musicるTV▼
テレビ朝日系全国放送「musicるTV」
テレビ朝日(毎週月曜日25:26~放送中)
※地域により放送日時は異なりますので、詳しくは番組HPをご覧ください。
http://www.music-ru.com/

タイトルとURLをコピーしました