ママになった鈴木亜美が節約術公開で「メチャ好感度UP」「良い奥さん」

鈴木亜美が日本テレビ系「有吉ゼミ」に出演し数々の節約術を披露、多くの反響が寄せられた。

番組では「家族4人で1食500円以下」を目指し買物から調理までを密着。

買物に訪れた激安スーパーで、「お肉はとにかくジャンボパック」と言い1キロパックの肉を購入すると、「ミルフィーユ状に小分けする保存術」でスマート冷凍。
保存袋を何枚も使わなくて良いうえに、1回分を簡単に取り出せるという、主婦のワザを公開した。

その後披露したレシピは、もやしでかさ増ししたカツレツや、ウインナーの茹で汁を捨てず出汁として活かしたスープなど、合計3品。

結果は500円どころか、3品家族4人分をわずか303円で仕上げてみせた。

この鮮やかな節約術に視聴者からは、
「庶民的で好感もてるなぁと思う!」「メチャ好感度UP」「母親やってる姿見て素敵だと思いました」
「鈴木亜美すげえな プロ主婦」「めっちゃ節約家で料理上手なんだ 良い奥さんだな」など、好感をもった反響が多数寄せられ、
スタジオでも坂上忍が「母は強し」「本当良い奥さん」と感心した様子を見せていた。

自身のYouTubeでも激辛から時短まで幅広く料理を披露、レシピ本も出版するなど、料理上手なのはよく知られている鈴木。

最新動画では「居酒屋亜美」のタイトルでツマミ系簡単ポテトサラダを披露、女将さんのような雰囲気で料理をふるまい、気さくで飾らない姿に人気が集まっている。

タイトルとURLをコピーしました