浜崎あゆみ、491日ぶりの有観客ライヴを開催!

浜崎あゆみ

撮影:田中聖太郎

6月26日(土)、27日(日)に浜崎あゆみが舞浜アンフィシアターにてファンクラブ限定ライヴ「ayumi hamasaki MUSIC for LIFE ~return~」を開催した。

本ライヴは2020年2月21日、埼玉・三郷市文化会館で開催された「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A ~サイゴノトラブル~」公演以来491日となる有観客ライヴとなり、かねてから対面を待ち侘びていたファンと約束の再会を果たした。

先日Music Videoが公開されたばかりの新曲「23rd Monster」や、バラード・ベストアルバム『A BALLADS 2』に収録され話題となっていた松任谷由実カバー「春よ、来い」などをライヴ初歌唱。そして、「MUSIC for LIFE」というテーマを体現するかのような壮大なオーケストラアレンジを施された代表曲「Voyage」「evolution」等、全19曲を披露。今回のセットリストをまとめたプレイリストが早速配信されているので、曲順通りに一度聴いてみてはいかがだろうか。

2020年大晦日に開催予定だったカウントダウン・ライヴの内容をベースにしつつ、この2日間のために創り上げられたリベンジ公演。

491日の時を経て、リアルに同じ空間でファンとともに創り上げた渾身のステージは、無観客ライヴでは到達できない圧倒的な熱量を持ったパフォーマンスで、終演後ファンからは「開始3秒で泣いたよ」「歌い続けてくれてありがとう」「これこそ”THE 浜崎あゆみ”というステージ演出だった」と、この状況下でLIVEを行った浜崎への感謝の想いと称賛の声が相次いでSNSに投稿されている。

ファンクラブ会員、かつ、席数限定の超プレミアチケットとなった今回のライヴだが、7月1日より一週間限定でmu-mo LIVEにて配信されることが決まっているので、会場に足を運べなかった方も、もう一度感動を味わいたいと思っていた方も、是非見逃すことなくチェックしてほしい。

浜崎あゆみ

 

撮影:田中聖太郎

続きの画像はこちら
タイトルとURLをコピーしました