mzsrz(ミズシラズ)が、映画「ショコラの魔法」主題歌の最新シングル「アンバランス」のMVを本日公開。ゲスト出演した山口真帆(同映画主演)による美しい剣舞も話題に!!!

エイベックス × テレビ東京による次世代オーディション「ヨルヤン」を勝ち抜いた「多様声」と「憑依声」を持つ全員十代のボーカル・コレクティヴ『mzsrz(ミズシラズ)』の最新曲で、現在公開中の映画「ショコラの魔法」の主題歌「アンバランス」のミュージック・ビデオが、本日(6月23日)22時に公開された。

今作も「DECO*27」による書き下ろし楽曲。明るく楽しいだけではない現実を生きる生々しい心情が綴られた『告白』のような抒情作となっている。先行公開された歌詞は、人気歌詞サイトの注目度ランキング(日別更新)で、2週に渡り首位を獲得し続けるなど、配信前から大きな注目を集めていた。

そんな中、本日公開となったミュージック・ビデオでは、見えない敵と刀一本で戦う人物を、映画「ショコラの魔法」で主演を演じた『山口真帆』が演じている。

歌詞にも描かれた『夢の実現』と『現実の代償』の狭間で、自身の中に生まれる様々な『黒い感情(それこそが見えない敵)』に立ち向かう勇気ではなく、必ずしも夢や理想通りにいかない現実に向き合う勇気の大切さを訴える作品だ。

山口演じる人物は、荒んだ心象風景を表現したディストピアで、何度切ろうとしても断てない敵(自分自身の幻想)を振り払い続ける。美しくも、思わず息を止めてしまうほどの切羽詰まった剣舞からは、時に人生に必要な『諦め』に挑み続けることの『険しさ』が感じられる。

mzsrz(ミズシラズ)のメンバーは、その様子(葛藤)を応援するでも、邪魔するでもなく、淡々と見守る存在として登場し、それを解説するかのように歌うストーリーテリングな役割を担う特殊な構成となっている。

山口真帆からは以下のコメントが届いている。


 

「私も初めての剣舞のシーンがあり、不安を抱きながらの撮影でしたが、スタッフさんの演出やメンバーの歌声やみんなでのコンビネーションに助けられながら撮影ができたので、きっと良い作品になったのではと思います。MVもたくさんの方に見ていただいて、歌もたくさんの方に愛されるといいなと思います。本当にありがとうございました。」


 

監督を務めたのは野田智雄。自身の内側に潜む敵を表現したカラースモーク、計算し尽くされたシーン構成と編集で、一貫した物語を描いたソリッドでシネマティックな作品に仕上がった。

山口真帆のコスチュームは、独自の造形でパリコレなどでも活躍する松岡象一郎率いるGM Atelierによるクチュール。それを囲むmzsrz(ミズシラズ)の衣装は、BALMUNGによるもので、リフレクションやシースルー素材を用いたデザインが、本来は無色透明な存在であるトーリーテラーという役柄に、非常によくマッチしている。

「アンバランス」は、本日より配信開始。現在公開中の「ショコラの魔法」ではスペシャル・バージョンである「アンバランス feat. 山口真帆」が聴けるので、ミュージック・ビデオを見て気になった人は、是非、劇場にも足を運んでみてはいかがだろうか。

 


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました