TRFメンバーがレクチャー! 昭和の大ヒット歌謡曲に合わせて、楽しく踊って認知症に備えることができる シニア向け運動プログラム「リバイバルダンス」ワークショップ開催

TRF

エイベックスが提供する、昭和・平成のヒット曲に合わせて楽しく踊って認知症など高齢期の課題に備えるためのダンスプログラム「リバイバルダンス」。人気ダンス&ボーカルユニット TRFのメンバーSAM、ETSU、CHIHARUが専門医などによる監修のもと開発。1950年〜90年代のヒットソングに合わせて、高齢者でも無理なく、楽しく、かっこよく踊れるように考案したダンスプログラムです。

来る6月26日(土)にパシフィコ横浜で開催される「第10回日本認知症予防学会学術集会 市民公開講座“科学的に正しい認知症予防への理解と実践に向けて”」にて、この「リバイバルダンス」を直接指導する特別ワークショップを開催。開発者のSAM, ETSU, CHIHARUが特別講師として登壇し、参加者に直接指導します。当日は、会場での聴講かライブ配信かを参加者が選択することができる、ハイブリッド形式で実施。本講座は、事前申し込みをするだけで、誰でも無料でご参加頂けます。

※好評につき「会場での聴講」は定員に達したため、「ライブ配信」のみ申し込みが可能です。

【第10回日本認知症予防学会学術集会 市民公開講座 概要】

日時:2021年6月26日(土)13:30-15:50(13:00開場)

場所:パシフィコ横浜 ノース「G2」(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-2)

・市民公開講座の詳細はこちら http://jsdp2020.umin.jp/shimin.html

・申込みサイトはこちら https://ws.formzu.net/fgen/S7296908/

「リバイバルダンス」では、企業・自治体向けにコロナ禍においても安心して参加できるワークショップの提供を実施中。

以下の「お問い合わせ・見積依頼」から申込みが可能です。

【「リバイバルダンス」オフィシャルサイト】 https://revival-life.jp/dance/

【リバイバルダンスとは】

TRFのSAM、ETSU、CHIHARUが専門医などによる監修のもと、昭和・平成のヒットソングをメドレーでつなぎ、高齢者でも無理なく、楽しく、かっこよく踊れるように考案したダンスプログラム。

SAM、ETSU、CHIHARUは、2012年に販売を開始したダンスエクササイズDVD「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」で、なじみのある音楽で継続的に楽しくダンスをする機会を提供してきました。その後、高齢者でも無理なく踊ることのできるダンスとして「ダレデモダンス」を監修したSAMの経験をもとに、認知症など高齢期の病気に備えることに特化したダンスプログラムとして「リバイバルダンス」を開発。高齢者の運動能力を見極めた知見と、無理なく楽しく踊れる技術を余すところなく注ぎ込んでいます。

認知症など高齢期の課題に備えるためには、「継続」することが何よりも重要ですが、健康への意識が、「義務や我慢」では続きません。「無理なく、楽しく踊りながらカラダもココロもリバイバル」をコンセプトに掲げる「リバイバルダンス」を体験する場を提供することで、認知症など高齢期の課題に対応できる元気な社会づくりを支援してまいります。

タイトルとURLをコピーしました