To Be Continued、再始動第1弾シングル『君だけを見ていた 2021 version.』本日配信!MUSIC VIDEOも同時解禁

To Be Continued

1990年代に多数のドラマ主題歌/挿入歌で人気を博したTo Be Continuedの再始動第1弾シングル『君だけを見ていた 2021 version.』が、本日から配信となる。

今作『君だけを見ていた 2021 version.』は1994年にリリースされた「君だけを見ていた」のセルフカヴァー楽曲。1994年TBS系列テレビドラマ『もしも願いが叶うなら』の挿入歌に起用され、To Be Continued最大のヒットシングルとなったこの楽曲が、ガットギターをフィーチャーした新たなアレンジとなり、活動休止以降、27年の間に数々のTVドラマや映画、舞台、ミュージカル等を経験してきた岡田浩暉の声で、大人の切なさが表現される。また、この曲のMUSIC VIDEOも同日解禁となった。こちらも包容力のある大人の魅力が詰まった作品となっているので是非観てほしい。

本日21時から、To Be ContinuedのYouTube公式チャンネルで『君だけを見ていた 2021 version.』配信を記念して最新動画が配信される予定。こちらも是非チェックしてほしい。

【配信楽曲情報】
タイトル:『君だけを見ていた 2021 version.』
配信日:2021年6月23日(水)
配信サイト一覧:https://va.lnk.to/oSBvLE
レーベル:日本コロムビア/BETTER DAYS

【To Be Continuedプロフィール】
To Be Continuedは、1991年にソニー・レコードからシングル「君がいたから」でデビュー。
1994年にはTBSドラマ『もしも願いが叶うなら』の挿入歌「君だけを見ていた」が50万枚(シングルチャート4位)を超えるヒットを記録。その後も「逃げたりしない」や「うまく言えないけど」、「TRUTH」(テレビ朝日ドラマ主題歌)、「物語は続いていく」などをスマッシュヒットさせる。
またテレビ朝日『ミュージックステーション』にも1991年から1996年までの期間の5年間で計17回出演。1994年には年末の『ミュージックステーションスーパーライブ』にも出演し「君だけを見ていた」を披露した。1998年には東芝EMIに移籍するも2000年に活動休止を宣言。
活動休止後は、岡田は俳優として、「半沢直樹」「下町ロケット」等多数のドラマや映画、舞台に出演。ミュージカルの主役やソロアーティストとしても活動。2019年6月26日、「不器用なラブソング」以来の2枚目のソロシングル「遠い約束/正直者よ!」をリリース。佐藤はシンガーソングライターのルルティアなどの音楽プロデューサーやコンポーザーとして精力的に活動。後藤はアバロンミュージックスクール代表として、秋元康氏プロデュースの声優アイドル「22/7」の天城サリー他多くのメジャーアーティストを世に輩出。

【To Be Continued Socials】
公式WEB https://www.tobecontinued-official.com/
公式Twitter https://twitter.com/tbc2021
公式Instagram https://www.instagram.com/tbc2021official/
日本コロムビア/BETTERDAYS WEB https://columbia.jp/betterdays/tobecontinued/

タイトルとURLをコピーしました