Newdums、中毒性高めのチルい1st Full Album「N.N.N.」がついに発売!新たなミュージックビデオも公開!

Newdums

神戸のロックバンドNewdums(ニューダムス)の初の全国流通盤1st Full Album「N.N.N.」が、6月23日(水)にリリースされた。

アルバム「N.N.N.」は同バンドの2年ぶりのリリースとなるCDで、全11曲全てが新曲で構成されている。アルバム全編を通して、クオリティの高さによってもたらされるNewdumsらしいリラックスした脱力感と、見事に計算されたローファイ感のあるサウンド、更にそれに乗せて歌われる英語詞が小気味良い。何度も何度も繰り返し聴きたい、中毒性高めのアルバムとなっている。Newdums特有のチルでトロピカルな空気感は、慌ただしい日々の中において、多くのリスナーにとって小一時間のバケーションになりうるだろう。この作品からも、彼らの音楽がさらに広がっていきそうな予感が漂う。

4月にはアルバムからの先行配信第一弾曲として「Behind the door」が、5月には先行配信第二弾曲として「Mist」がそれぞれ配信されている。ミュージックビデオも公開されているので、あわせてチェックしてほしい。7曲目の「Octopus」にはキーボードとして"村山青海(トライコット)"が参加している。「彼無くしてこの楽曲はありえない」と思わせるほどの凄まじい熱量を感じることができるだろう。

サウンド面では本作より、「トクマルシューゴ」や「LOSTAGE」を手がける気鋭のエンジニア”Keishiro Iwatani”を迎えており、発売前から期待が高まる。だがきっと、その期待をも上回る作品になっているに違いない。是非、聴いてみてほしい。

そして本日6月23日21:00には、リード曲「Naked」のミュージックビデオがYouTubeチャンネルにて解禁される。盟友Hoursのベーシスト三村一馬を監督に迎え、撮影は寺本遥が担当。メンバーの素顔をそのまま写した自然体の映像となっている。特にテニスシーンに注目だ。

さらにアルバムのリリースパーティーも東阪で開催される。2019年より定期的に開催している自主企画(「No buses」や「Gateballers」「ギリシャラブ」等を招聘)は毎回ソールドアウトを記録しており、SuperfriendsやEasycome、ギリシャラブを迎える今回も大盛況が予想される。定員設定などが設けられているため、早めにチェックしておこう。

メンバーからコメントも届いている。

伊井祥悟(Vo & Gt)
結成してかなりの時間が経ち、ようやくアルバムをリリースすることができました。『N.N.N.』はスタートから僕たちが一貫して出してきた音や要素を、新しい10曲にできた、そんなアルバムになってます。時代に関わらず、愛される作品ができたと思います。

丹埜由一郎(Vo & Dr)
誰かにとっての「なんだかんだ昔聴いてたこのアルバムやっぱりいいな」みたいなアルバムになれればと思いますが、今作がそうならなかったとしても何かしら誰かしら残るものを作っていけたらなと思っていますので今後の作品も是非聴いてもらいたいですが、とりあえず『N.N.N.』聴いてみてください。よろしくお願いします。

平間誠太(Ba)
1stアルバムが完成しました。リリースできて嬉しいです。
これを聴いてもらうと今のNewdumsがわかってもらえると思います。是非聴いてください!

林幸次郎(Gt)
『N.N.N.』を聞くと、作ってた時のことや、楽しかったことや、辛かったことをたくさん思い出します。みんなにとってもそういう存在になれば嬉しい。

生涯忘れることができない作品になりました。是非聞いてみて。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました