コロナ禍で始動したミ米ミと室井ゆうによる超自由音楽ユニット、グデイ。3月配信の「あんせむ」に続く新曲「Songs from the thistime」を配信開始!

2020年7月の終わり、コロナ禍で始動した、ミ米ミ(読み:ミーマイミ)・室井ゆうによる超自由音楽ユニット、グデイ。始動から半年で吉田豪、南波一海、Base Ball Bear小出祐介を始め、数々のアイドル界隈音楽リスナーに名を挙げられ話題になる。

そんなグデイが、3月17日に配信した黒猫チェルシー澤竜次が作詞作曲したデジタルシングル「あんせむ」に続き、3ヶ月ぶりの新曲「Songs from the thistime」を配信リリースした。

ドリーミーなアレンジと切ないメロディのロックバラードで、キュートな歌詞と二人のあどけない歌声が混ざり合い、甘酸っぱさが爆発したキュン度高めの楽曲に仕上がっている。

今回の楽曲には、作詞で竹内サティフォ(ONIGAWARA)が参加している。

「自由に好きなことを好きなように。あなたの日常を少しだけGoodDayに。」というコンセプトを掲げ活動中の楽しげな2人組、グデイに注目してほしい。

グデイのふたりからコメントも届いている。


 

まず歌詞をいただいたときにドキッとしました。

この曲は歌ってて苦しくなるだろうなと思いましたが、レコーディングではたこ焼きやドーナツを食べてとても美味しく楽しく進めることができました。

今までもいろいろなジャンルの曲を歌ってきたグデイにまた新しい風が。聴いてください!

ミ米ミ(グデイ)


 

忘れられないことや人がいて立ち止まる時があってもいいんです、それでも時間は流れてしまうけど、大切にしてたっていいじゃんね。

良い曲です。

室井ゆう(グデイ)


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました