3人組ピュアポップ・ロックバンド“スピラ・スピカ”、「STAGE:0 公式スポンサー ロート製薬の目薬ロートZ! CMソング」に新曲「夏のキセキ」が決定!ワンマンライブツアーもスタート!

2018年のデビューより「ガンダムビルド」シリーズ等、数多くのTVアニメ主題歌を担当しながら、プロサッカークラブ“ジュビロ磐田”のシーズンアーティストを2年連続で担当するなど、持ち前の太陽のような明るさで聴く人の心に寄り添い勇気づける楽曲が高い共感を得ており、デビューから2年でワンマンライブのチケットが全箇所即時SOLD OUT続きとなっている3人組ピュア・ポップロックバンド“スピラ・スピカ”。

今年で第3回を迎える全国高校対抗eスポーツ大会『STAGE:0』(ヨミ:ステージゼロ)、その公式スポンサーの1つであるロート製薬の“爽快系目薬 ロートZ!(ヨミ:ロートジー) CMソング”としてスピラ・スピカの新曲『夏のキセキ』が決定した!

昨年の第2回大会では過去最大のエントリー数となる全国1,779校、2,158チーム、5,555名の高校生が参加し、熱いドラマを生んだ日本最大の高校生eスポーツの祭典を、高校生の目を支える“ロートZ!”とともにスピラ・スピカも楽曲で応援します。本大会と共にCMにもぜひご注目ください。

また本日20日(日)からは、デジタルシングル「君なんか好きにならない」(漫画『今度は殺されたくないアザラシさん』テーマソング)が配信スタートする等、話題を提供し続けるスピラ・スピカのワンマンツアーが19日、名古屋ボトムラインよりスタートいたしました。

本公演では、昼夜公演とコンセプトの違う2部制のライブが展開され、太陽のような明るさとそこから発するあたたかく笑顔や元気をもらえる歌声、ライブスタイルはそのままに、各公演で演奏曲を変え、それぞれ別の一面を表現する特別なライブとなっています。名古屋公演ではまだ当時は配信もスタートしていなかった新曲「君なんか好きにならない」もサプライズ披露され、会場ではファンの驚きと喜びの表情で満ちていました。ツアーはこの後も静岡、福岡、神奈川公演(ファイナル)が残っているのでチェックしておきたい。

大きなニュースが続くスピラ・スピカの2021年、ここからの後半戦も目が離せません。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました