遥海 国連障害者締約国イベントで特別パフォーマンスを披露!

遥海

2021年6月18日(金)に開催される国連第14回障害者権利条約締約国会議サイドイベント「障害・多様性・包摂:ブロードウェイ・マスタークラス」にて、シンガーの遥海が特別パフォーマンスを披露することが決定。本イベントのために制作されたテーマ・ソング「I’ll be there just for you」を歌唱する。

国連機関とブロードウェイの俳優たちのコラボレーションのもと開催される本イベントには、ブロードウェイ『春のめざめ』、『アイランド』の演出家としてトニー賞に2度ノミネートされ、『ノートルダムの鐘』では主人公カジモドを演じたマイケル・アーデン、日本人俳優としてブロードウェイ『ミス・サイゴン』、『王様と私』、『マイ・フェア・レディ』等で活躍する由水南、ブロードウェイと英国ウエストエンドにおいて史上初めて有色人種として『マイ・フェア・レディ』で主役イライザ役を演じ、アラブ系アメリカ人 Under 40にも選出されたシェリーン・アーメッド、ブロードウェイ『マンマ・ミーア!』オリジナル・キャストで、現在は教育者としても活動するメレディス・エイキンズ等が、パネリストとして登壇(ブロードウェイ俳優は、スピーチのみでパフォーマンスは行わない)。

遥海は、フィリピンで生まれ、13歳から日本の生活を始めた多様性をバックボーンに持つシンガーであり、ライブや昨年『RENT』日本版公演のミミ役等における圧倒的歌唱力が高く評価され、本イベントへの出演が決まった。

毎年、ニューヨークの国連本部で開催される締約国会議は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、今年は大部分がオンラインとなった。ソニー・ミュージック・スタジオで収録されたパフォーマンスは、6月18日(金)日本時間21時より、国連公式ウェブサイト上のVimeoリンクよりアクセスが可能となる。特別パフォーマンスは、本イベントの冒頭部分に登場予定。

■イベント詳細

イベント名:国連第14回障害者権利条約締約国会議サイドイベント「障害・多様性・包摂:ブロードウェイ・マスタークラス」

イベント日時:6月18日21:00~22:15(日本時間)予定

パフォーマンス閲覧リンク:https://vimeo.com/483884413

国連ウェブサイト:https://www.un.org/development/desa/disabilities/conference-of-states-parties-to-the-convention-on-the-rights-of-persons-with-disabilities-2/cosp14.html


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました