4Pギターロックバンド“anewhite”が、8月20日(金)に初ワンマンライブを渋谷WWWで開催決定!また、ライブでの人気曲「ソワレの街で」のライブ映像を公開!

繊細な歌声と文学的な歌詞でノスタルジックな世界観を創り出す、東京を拠点に活動する平均年齢20歳の4Pロックバンド”anewhite”。

2019年冬のロッキンオン主催のコンテスト「RO JACK」で優勝。

初ライブから半年でCOUNTDOWN JAPAN 2019に出演し、昨年7月にリリースした1stEP「NACHTMUSIK」がタワレコメンに選出。

5月に開催された初めての自主企画は2分でチケットがソールドするなど、若者を中心に大人気の“anewhite”が初めてのワンマンライブを渋谷WWWで行うことが決定した。

anewhite

また5月21日に行われた初めての自主企画から、ライブでの人気曲「ソワレの街で」のライブ映像も公開!

■anewhiteメンバーコメント■

anewhite、初のワンマンライブを開催します。

自分達の音で始まり自分達の音で終わる、そんな特別なライブを開催できる事、とても嬉しく思います。

anewhiteにとっても観てくれるあなたにとっても一生涯残るライブでありますように。

anewhite プロフィール
高校の軽音部の同級生で結成された4Pバンド。
Vo.佐藤の繊細で儚い声と、情景が浮かぶ文学的な歌詞、切なく美しく力強いメロディーでノスタルジックな世界観を創り出す。
2017年4月、高校の軽音部の同級生で結成。
2019年4月、現体制で本格的に活動を開始。 同年6月下北沢DaisyBarにて初ライブを行う。
2019年7月、現体制2回目のライブで「マイナビ未確認フェスティバル 2019」LIVE STAGE進出。
2019年11月、「RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 19/20」優勝。 2019年12月、JAPAN’S NEXT渋谷JACK 2019 WINTER・COUNTDOWN JAPAN 2019 に出演し、幕張のステージではトップバッターを飾った。
2020年7月22日、待望の1stEP「NACHTMUSIK」をタワーレコード・ライブ会場等でリリースし、タワレコメンに選出される。
2020年12月23日、1st Digital single「群像劇にはいらない」をリリース。
2021年4月28日、2nd EP「劇場を抜けて」をリリース
2021年5月21日、月見ル君想フにて、初の自主企画を開催し、チケットは2分でソールドアウト。
その後も精力的にライブ活動を行い、大手サーキットイベントにてトリを務めるなど、 ライブハウス界隈でも話題を集めている。
そして、2021年8月20日、渋谷WWWにて初のワンマンライブを開催決定!

anewhite 初ワンマンライブ 「一生涯」
日程:2021.08.20(金)
場所:渋谷WWW (東京都渋谷区宇田川町13-17 B1F シネマライズビル)
料金:¥3,000+1D
出演:anewhite
チケット先行発売:06.26(土)AM10:00~
※詳細等はオフィシャルSNSにて後日お知らせいたします。

■2nd EP 「劇場を抜けて」subscription
https://orcd.co/gekijowonukete

Official Twitter
https://twitter.com/anewhite_044
Official Instagram
https://www.instagram.com/anewhite_official/?hl=ja
1st EP「NACHTMUSIK」subscription
https://orcd.co/nachtmusik

1st DigitalSingle「群像劇にはいらない」subscription
https://orcd.co/gunzougekihairanai

タイトルとURLをコピーしました