氷川きよし 2021年待望のニューアルバム「南風吹けば」 オリコン週間アルバムランキング4位(6/21付) アルバム「南風吹けば」よりシングルカット2作品 連続配信リリース決定!!

アーティストとして音楽ジャンルを超えて日々進化し続ける氷川きよし。

3月30日(火)に発売した氷川きよし第36弾シングル「南風」はオリコン週間シングルランキング(4/12付)で2位をマーク。

2021年は「氷川きよしコンサートツアー2020-2021 ~Never give up~」と銘打ったツアーを2月26日(金)の習志野公演よりツアーをスタート。

緊急事態宣言発令による延期を挟みながら、先日の6月8日(火)、9日(水)には2月に開催予定で延期していた中野サンプラザ公演の振替公演を開催。

新曲「南風」に加え、6月8日(火)発売のニューアルバム「南風吹けば」に収録された楽曲も歌唱した。

その待望のニューアルバム「南風吹けば」は2021年の第一弾シングル「南風」をはじめとする、オリジナル曲全12曲を収録したニューアルバム。

演歌、歌謡曲を主体とした、入魂のアルバムとなっている。

そしてこの度、このニューアルバム「南風吹けば」がオリコン週間アルバムランキング(6/21付)で4位を獲得したことが分かった。

これは、氷川にとって新作アルバムで37作目のTOP10入りとなり、自身の記録更新となった。

男性ソロとしては矢沢永吉(55作)、長渕剛(40作)に次ぐ歴代3位。

また、新作アルバムで2001年から21年連続TOP10入りとなり、ソロとしては松任谷由実さん(30年連続)に次ぐ歴代2位、男性ソロとしては 歴代1位を継続更新している。

この好調の中、このアルバムから「そこまで春が…」と「星空のメモリーズ」が単曲配信にてリリースされることが決定した。

「そこまで春が…」は6月22日(火)に、「星空のメモリーズ」6月29日(火)に配信リリース。

このアルバムからの配信シングルカットは初となる。

氷川きよしコメント

「ニューアルバム「南風吹けば」が非常に好調ということでとても嬉しく思います。この作品は2021年、令和3年を感じて作らせていただいた作品となっています。この困難な時代に、少しでも人の気持ちに寄り添う、希望を感じられる作品、アルバムになればと思って作りました。

このアルバムから「そこまで春が…」と「星空のメモリーズ」を配信シングルカットとしてリリースすることになりました。東日本大震災から10年。この「そこまで春が…」でこの10年の想いというものを少しでも歌い手として伝えることができたらいいなと思います。また「星空のメモリーズ」は。10年20年後も歌える、大人の歌謡曲です。皆さんにも是非聴いて、歌っていただきたい一曲です。ぜひ、たくさん聴いていただければと思います。」

氷川きよし


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました