新進気鋭のシンガーソングライター大塚紗英が2ndミニアルバム「スター街道」のジャケとアーティスト写真を公開!

『バンドリ!』の主人公バンド『Poppin'Party』のリードギター・花園たえ役を務める大塚紗英(おおつかさえ)が、シンガーソングライターとして自身2枚目となるミニアルバム「スター街道」(7月14日発売)のジャケット写真と最新のアーティスト写真を本日公開した。

大塚紗英

今作「スター街道」のジャケットは前作に比べ、より音楽の臭いのするシンガーソングライターとしての大塚紗英を主張したともいえるビジュアルになっており、全3形態それぞれ、彼女が作曲時に使用する「鍵盤」「ギター」そして「マイク」といった別の楽器を持ったジャケットデザインとなっている。

大塚紗英は、幼少期からピアノを中心に楽器に触れ、5歳より曲作りを初め、15歳から4年間、定期的にギター1本で路上ライブを行っていた。

前作ファーストミニアルバム「アバンタイトル」は大塚紗英の楽曲の多彩さを存分に発揮した自己紹介の1枚であったが、今作「スター街道」はバンドサウンドにこだわった、シンガーソングライターとしての進化と深化を遂げ、前作を超えるぶっ飛び感のある楽曲タイトルとワードチョイスで、大塚紗英の鬼才ぶりが存分に発揮され傑作といえる内容。

近日中にアルバム楽曲も公開されるとのことで、今後の動きに是非注目していただきたい。

▼大塚紗英オフィシャルサイト

トップページ
大塚紗英オフィシャルサイト

リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました