BLUE ENCOUNTのヴォーカル、田邊駿一が<サウナ>をテーマに作成したコンピレーション・アルバム『トトノウオト』でサウナ芸人マグ万平とサウナトークを展開、全国有名サウナ施設のステッカーも同梱!

熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNT、通称ブルエン。

このブルエンのヴォーカル田邊駿一が6月30日に<サウナ>をテーマとするコンピレーションアルバム『トトノウオト』をリリースということで、話題を呼んでいる。

4月からはInterFM897の番組「イオンウォーター presents トトノウラジオ」でMCを務めるほどの自他共に認める熱心なサウナフリークとして、日々サウナを楽しんでいる田邊ならではの感性で選曲されたコンピレーションとして非常に興味深い内容となっており、サウナに入ることで到達する境地<トトノウ>世界が演出されている。

そんなコンピレーションだが、このブックレット内でサウナ芸人でもあるマグ万平との対談トークが掲載されていることが発表された。

まさに玄人のサウナフリークとして知られるマグ万平との興味深い対談を是非、楽しんで欲しい。

さらに今回のコンピレーションには全国6箇所のサウナ施設のロゴステッカーも付属する。

ロゴが掲載されているのはWELLBE、黄金湯、サウナ錦糸町、サウナラボ、SKYSPA、湯らっくすといった大人気の施設ばかり。

さらに購入者特典も発表されているので、是非チェックして欲しい。

蒸される(630)日のコンピレーション発売をお楽しみに!


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました